top_line

TVアニメ『賢者の孫』小林裕介が出演する特番のオフィシャルレポートが到着! アーカイブも配信中

エンタメステーション

2019年4月より放送される、TVアニメ『賢者の孫』の「EDアーティスト決定しちゃいました特番」が12月5日に配信された。

番組には、10月に実施された「女性バーチャルタレント限定‼TVアニメ『賢者の孫』エンディング曲&声優デビューオーディション」の優賞者・吉 七味。と特別賞・雛乃木まやが出演。主人公・シン=ウォルフォード役の小林裕介、MC・鷲崎 健と共に受賞を祝いした。

本稿では、そんな特番のオフィシャルレポートをお届けする。なお、本番組は2019年1月6日(月)12時までアーカイブ配信中なので、見逃した人はぜひ視聴してほしい。

「EDアーティスト決定しちゃいました特番」オフィシャルレポート

『賢者の孫』初の特番となった今回の配信は、今年10月より「SHOWROOM」にて開催された、【女性バーチャルタレント限定!!TVアニメ『賢者の孫』エンディング曲&声優デビューオーディション】の受賞者決定を祝うもの。番組には、優勝を勝ち取った育成型バーチャルライバーの「吉 七味。」(、特別賞を受賞したバーチャル巫女の「雛乃木まや」(ひなのぎまや)に加え、本作の主演、シン=ウォルフォード役を演じる小林裕介も駆けつけた。

今回のオーディション企画の開催を知って驚いたという小林は、バーチャルタレントと仕事をするのがはじめてで、戸惑いを隠せない様子。“時空を繋ぎます!”の合図で画面上に登場した吉、雛乃木は、自己紹介から個性の強さを発揮し、笑いが絶えないオープニングとなった。

“バーチャルタレントとは?”を紹介するコーナーでは、巫女を務める雛乃木、そしていつも畳の数を数えながら引きこもって生きているという吉、それぞれに関する質問に対してバーチャル世界から珍回答が続出。終始ツッコミの絶えない展開となった。

声優デビューが決まった吉、雛乃木だが、声優は作品のPRもお仕事の1つ。そこで吉、雛乃木が本作のPRにチャレンジ。小林も、自身の演じる役に対して「シンは魔術の才能が規格外で、元々すごく強いのですが、こういうキャラクターはあまり演じたことがないので毎回楽しく色々試してます」と語った。

すでに声優として収録が始まっている吉は、現場で小林からマイクの立ち方から教わったエピソードも語られ、小林に感謝する場面も。ほかにも、吉や雛乃木から様々な質問が交わされ、声優界の大先輩・小林からのアドバイスをもらった。

最後、出演者からのメッセージでは、
雛乃木「ずっと夢のようで実感が沸かなかったのですが、すごく楽しかったです。これからもご一緒できるように、もっともっと『賢者の孫』を盛り上げていきたいです。」
吉「本当に楽しかったです!今回EDでElements Gardenさんの楽曲を歌わせていただくのですが、本当に光栄です。魂を込めて歌いたいと思います。」
小林「バーチャルタレントとリアルでお話しするのが新鮮で面白かったです。今回EDをバーチャルタレントの方が歌うということで、また違う方にも作品を見て頂けると思うので、是非楽しみにしてください!」
と締めくくられた。

作品情報

『賢者の孫』
2019年4月より放送開始

【STAFF】
監督:田村正文
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:澤入祐樹
制作:SILVER LINK.
エンディングアーティスト:吉七味。

【CAST】
シン=ウォルフォード:小林裕介

©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

『賢者の孫』オフィシャルサイト
http://kenja-no-mago.jp/

原作小説『賢者の孫』

TVアニメ『賢者の孫』小林裕介が出演する特番のオフィシャルレポートが到着! アーカイブも配信中は、【es】エンタメステーションへ。

TOPICS

ランキング

ジャンル