top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

登坂広臣、中条あやみが「100万円で1ヶ月」の恋とフィンランドを語る 映画『雪の華』特別映像を公開

SPICE

2019年2月1日(金)公開の映画『雪の華』から、登坂広臣と中条あやみのコメント動画が公開された。

『雪の華』は、中島美嘉のヒット曲「雪の華」をモチーフに描く、オリジナル映画。余命1年と宣告された女性が、ある日出会ったガラス工芸家を目指す男性に、100万円と引き換えに1ヶ月期間限定の恋人役になることを持ち掛けることから始まるラブストーリーだ。ガラス工芸家志望の綿引悠輔を登坂広臣(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が、余命宣告を受けた平井美雪を中条あやみがそれぞれ演じ、W主演。『orange オレンジ』の橋本光二郎監督がメガホンをとり、『いま、会いにゆきます』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の岡田惠和氏が脚本を担当する。


解禁された映像には、撮影の2分の1をフィンランドで行ったという、美しい雪景色の中でのシーンも多数登場。悠輔を演じた登坂は「純愛のストレートなラブストーリーだと思うので、この真っすぐな恋愛作品を見て頂けたらな」と、美雪を演じた中条は「ロマンチックだけど、儚い素敵な映画になるんだろうなと思っています」などとコメント。フィンランドの街並みや撮影時の印象なども語っている。


(C)2019映画「雪の華」製作委員会




(C)2019映画「雪の華」製作委員会



『雪の華』は2019年2月1日(金)全国ロードショー。

TOPICS

ランキング

ジャンル