top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

10/9(月)まで|企画展「うえののそこから「はじまり、はじまり」荒木珠奈 展」が開催中!こどもから大人まで楽しめる、ちょっと怖くて懐かしい展覧会

いろはめぐり

東京都美術館では、2023年7月 22 日(土)~10 月 9 日(月・祝)の期間中に、企画展「うえののそこから「はじまり、はじまり」荒木珠奈 展」を開催しています!

荒木珠奈さんは、ニューヨークを拠点に幅広い表現活動を続けている、へんてこなかわいらしさとゾクッとする感覚が混ざり合った世界観が魅力の作家です。

今回の企画展では、詩情豊かな版画や立体作品をはじめ、ウクライナなどさまざまな国のルーツを持つこどもたちと荒木が共同制作したインスタレーションやメキシコの先住民と共同制作した絵本、鑑賞者参加型のインスタレーションなど、初期作品から新作までを展示しています。

本編で、企画展「うえののそこから「はじまり、はじまり」荒木珠奈 展」について詳しくご紹介します!

 目 次

  • 1 うえののそこから「はじまり、はじまり」荒木珠奈 展について
  • 2 みどころ
    • 2.1 みどころ①「上野の記憶」に着想を得た大型インスタレーション
    • 2.2 みどころ②参加型作品、体感型展示
    • 2.3 みどころ③幅広い表現活動を続けてきたアーティスト・初めての回顧展
  • 3 開催概要
  • 4 まとめ

うえののそこから「はじまり、はじまり」荒木珠奈 展について

広告の後にも続きます

2023年7月 22 日(土)~10 月 9 日(月・祝)まで東京都美術館で開催される「うえののそこから「はじまり、はじまり」荒木珠奈 展」。

荒木珠奈さんは、へんてこなかわいらしさとゾクッとする感覚が混ざり合った世界観を表現する作家です。

光と影、昔話、家や舟といった物語を想起させるようなモチーフを用いて、私たちの心の底にある懐かしい感覚や感情、記憶を揺さぶりながら、非日常の世界へと誘う作品を数多く発表してきました。

今回の企画展では、詩情豊かな版画や立体作品をはじめ、メキシコの先住民やさまざまな国のルーツを持つこどもたちと共同制作した作品など、初期から最新作までの90点以上が紹介されています。

物語性あふれる作品がもたらす鑑賞体験を通じて、「越境」「多様性」「包摂」といった国や地域を越えて現代社会が共通して抱えるテーマについて思いを寄せ、一人ひとりの日々の暮らしのかけがえのなさ、生きていくことのポジティブな力を見つめることのできる展覧会です。

荒木珠奈ポートレイト Photo: Hiro Ihara

みどころ

「うえののそこから「はじまり、はじまり」荒木珠奈 展」では、開催地である「上野の記憶」に着想を得た新作の展示や、造形ワークショップや鑑賞プログラム、作家にとって初の回顧展など、みどころが満載です。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル