top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

「Red Velvet」の「Bad Boy」、米ビルボード選定「2018ベストソング」43位を記録!

ワウコリア


“独歩的なK-POPガールズグループ”「Red Velvet」のヒット曲「Bad Boy」が米国ビルボードが選定した「2018ベストソング」43位を記録し話題だ。

ビルボードは去る11日(現地時間)公式ホームページを通じて「ビルボードの批評家たちが選定した2018ベストソング100(Billboard’s 100 Best Songs of 2018: Critics’ Picks)を発表した。「Red Velvet」の2ndリパッケージアルバムのタイトル曲「Bad Boy」が43位を記録し、K-POPガールズグループとしては唯一ランクインし、「Red Velvet」のグローバルな影響力を再び確認させた。

特にビルボードは「可愛らしさと成熟さの両方を兼ね備えていることで有名なRed VelvetはこのR&B曲をサイレンの音、ハイヒールのヒールの音、ハーモニーなど複雑なディテールで満たし、曲の魅力にはまらせる。同曲が証明するのはポップ音楽には粗さと柔らかさが同時に可能だということだ」と好評した。

一方、「Red Velvet」は5thミニアルバムのタイトル曲「RBB(Really Bad Boy)」で活発な活動を広げている。

TOPICS

ランキング

ジャンル