top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

遠距離恋愛中って浮気されやすい?彼氏や彼女の行動に表れる浮気サインをチェック

ファンファン福岡

 女性が遠距離恋愛中に浮気してしまう心理には、どのようなものがあるのでしょうか。20歳〜35歳の女性に浮気の理由を聞いたところ、以下のような回答がありました。

「なかなか会えなく寂しかったから」(34歳)

「暇だったから」(34歳)

「相手に流されて」(35歳)

「(浮気した相手が)好きな人だった」(25歳)

「あまり会えない彼氏より近くの友達と遊んでるほうが楽しくなってしまった」(35歳)

 ここでは、女性が浮気する5つの心理について解説します。

1.寂しいから

 男性も女性も、浮気する理由として最も多いのは「寂しいから」というものでした。

 遠距離恋愛で会える機会が減ってしまい、寂しさを感じやすくなってしまうのでしょう。寂しさを埋めたくてほかの男性と関係を持ってしまうのかもしれません。

2.ほかの男性を好きになったから

 遠距離恋愛で彼となかなか会えないうちに、ほかの男性を好きになってしまうこともあるようです。

 本来は今付き合っている彼とお別れをしてから次の男性と付き合うべきものの、遠距離恋愛で連絡が滞りがちだと別れを曖昧にしてしまうのかもしれません。

3.刺激が欲しいから

 遠距離恋愛になるとデートの機会が減ったり、彼とスキンシップをとる時間が減ったりするでしょう。彼と接する時間が減る分、刺激が欲しくなってほかの男性とデートしたり体の関係を持ったりすることがあるようです。

 「彼に会えなくてつまらない」と思っているときに、刺激を求めて浮気につながるケースです。

4.彼に不満を感じたから

広告の後にも続きます

 彼に対する不満が積み重なり、ほかの男性のほうが魅力的に見えて浮気につながるパターンです。

 遠距離恋愛になると、彼に不満を感じたからといってすぐに解消できないこともあるでしょう。会って話すには距離が遠く、連絡をとる機会が減ると2人で解決するための時間が少なくなりやすいためです。

5.相手に流されたから

 遠距離恋愛中であることを知った別の男性がアタックしてきて、相手に流されたまま浮気関係になることもあるようです。

 相手の男性のことが好きではなくても、アタックされて「男性に求められている」ことに嬉しくなったり、人肌が恋しくなったりして浮気になってしまうパターンです。

こんなサインがあったら要注意!浮気チェック

出典:Adobe Stock

 遠距離恋愛中の恋人がこんなサインを出していたら要注意。浮気を疑わなければならないかもしれません。「最近なんだかあやしいな」と感じたら、こんなサインが出ていないかチェックしてみてください。

連絡が減った

 毎日連絡をくれていたのに2日に1回になった、連絡しても返事が遅くなったなどの兆候はありませんか?既読スルーや未読無視が長時間続くようになったら要注意かもしれません。

 ただ、本当に仕事などが忙しくて連絡できていないケースもあるので、ほかのサインも出ていないか確認する必要があるでしょう。

態度がそっけなくなった

 電話やデートでの態度が冷たくなった、話しかけてもそっけないなど、態度にも変化があったら注意が必要。

 あなたに対して不満があって不機嫌なのかもしれませんが、浮気をしていてあなたに対してあまり興味がなくなった、あるいは後ろめたくてぎこちない態度になってしまっている可能性があります。

一緒にいるときに着信があっても出ない

 デート中に誰かから電話やLINEが入っても、電話に出ない、すぐに画面を開こうとしない場合は、連絡の相手が誰なのかあなたに知られたくないからかもしれません。

 やましいことがない相手ならすぐに返信したり、電話に出たりするでしょう。ただし、あなたとの時間を邪魔されたくなくて出ない場合もあるので、見極めが必要です。

スマホを手放さない

 トイレに行くときもスマホを手放さず持って行く、お風呂に入るときも脱衣所まで持って行って片時も手放さない様子があるのは、スマホをあなたに見られると困るからかもしれません。

 写真を見せて、といってもかたくなにカメラロールを見せてくれない場合などもあやしいでしょう。

次のデートの予定を立てようとしない

 「次いつ会える?」と聞いても「忙しい」「予定わかったら連絡する」などといって具体的な日にちを決めようとしないのなら、あなたよりも優先したい相手がいる可能性があります。

 気持ちが離れてしまっているためあなたになるべく会わないようにしているか、浮気相手と会う約束をしているのかもしれません。

異性に人気の店や趣味に詳しくなった

 以前はさほど興味がなさそうだったのにも関わらず、急に異性に人気の店やスポット、趣味などに詳しくなったらあやしいかもしれません。浮気相手の話に合わせているうちに詳しくなったり、浮気相手と行くためにリサーチしたりしている可能性があるからです。

 男性なら人気のカフェやファッションなど、女性ならゲームやスポーツなどに急に詳しくなっていたら、どうして詳しくなったのか探りを入れてみてもよいでしょう。

部屋に他人のものが増えている

 ひとり暮らしの家に見知らぬものが増えていないかもチェックしてみましょう。歯ブラシやヘアゴム、タオルなどの生活用品は特に要注意。

 ほかにも明らかに彼の趣味とはかけ離れた色やテイストの小物など、違和感のあるものが増えていたら浮気を疑わなければならないかもしれません。

洋服の趣味が変わった

 久しぶりのデートで会ったとき、身につけている洋服の趣味が変わっていたら驚きますよね。もしかしたら浮気相手の趣味に合わせて、いつのまにか恋人の趣味も変化しているのかも。

 おしゃれに敏感な恋人なら断言はできませんが、ファッションに無頓着だった恋人が急にブランド品を持つようになっていたり、洋服にこだわるようになっていたりしたらあやしいと考えましょう。

浮気をしていないか疑うようになった

 頻繁に「浮気してないよね」「浮気したら許さないから」などの言葉を口に出すようになり、浮気を疑ってくる場合も要注意です。

 自分が浮気をしているときは、恋人の行動もあやしく思えてしまい、必要以上に浮気を疑うようになってしまうことがあります。

 自分の浮気を隠したい、疑われたくないといった思いから、反対に恋人の浮気を疑うのはよくあることなのです。

遠距離恋愛中の浮気を防止するには

出典:Adobe Stock

では、遠距離恋愛中に浮気をされないためには、どんなことを心がけておくべきなのでしょうか。できることを紹介します。

浮気したら別れることを忠告しておく

 恋人に、「浮気=別れ」であることを理解してもらうところから始めましょう。浮気しても一回や二回なら許してもらえるだろう、などといった甘い考えで浮気をしてしまう人もいるので、「一度でも浮気をしたら許さない」と断言しておくことが大切です。

 「浮気をされたら気持ちはあなたから離れてしまうし、二度と信用できなくなる」とはっきり伝えておきましょう。

恋人の家族や友人を紹介してもらう

 家族や友人を紹介しておいてもらい、外堀から埋めておく作戦です。

 紹介してもらっておくと何かあったときに連絡を取りやすいですし、「悪いことをしたら、友人や家族に連絡されるかもしれない」という危機感を与えることにもなります。

信頼していることを伝える

 デートや電話でときどき「離れているけれど、あなたのことを信頼している」と伝えるようにするのもおすすめです。

 こんなに信じてくれている恋人を裏切ることはできないと感じて浮気を踏みとどまったり、すでに浮気をしてしまっていたなら罪悪感で二度と繰り返さないようにしてくれたりなどの効果があるでしょう。

こまめに愛情表現をする

 恋人からの愛情が感じられず、寂しさのあまり浮気してしまう人もいます。「いちばん好きなのはあなただよ」「誰よりも愛しているよ」と伝えましょう。

 実際に会って伝えることができない分、電話やLINEではこまめに伝えることを心がけるのがおすすめです。

会えない分連絡をする

 ほかのカップルのように頻繁に会えない遠距離恋愛カップル。なかには飛行機の距離で年に数回しか会えないカップルもいるでしょう。

 距離が離れているカップルに必要なのはコミュニケーションです。日常のささいなことでも、毎日連絡を取り合うようにしていれば気持ちは離れていきにくく、恋人のちょっとした変化にも気づけるはずです。

https://fanfunfukuoka.nishinippon.co.jp/132261-2

遠距離恋愛を長く続けるためには

出典:Adobe Stock

 遠距離恋愛中はつい、寂しくなったり相手の浮気を疑ったりしたくなるもの。遠距離恋愛を長く続けるためには何が必要なのか、男性・女性それぞれにアンケートで聞いた結果も紹介しながら解説します。

こまめに連絡を取る

 遠距離恋愛を長く続けるために必要なこととして最も多い回答が、「こまめに連絡を取ること」でした。

「お互いこまめに連絡を取る」(25歳/女性)

「「おはよう」「おやすみ」だけでも毎日連絡をとること」(27歳/女性)

「毎日連絡を取ること」(35歳/男性)

「沢山、連絡をしながらテレビ電話をすること」(28歳/男性)

「連絡を毎日取り合い一緒の時間を共有することが重要だと思います」(34歳/男性)

 遠距離恋愛中は、連絡を取らなくなるとどんどん関係が疎遠になってしまいます。話題がなくても「おはよう」「おやすみ」の連絡はして、メッセージのやり取りだけで寂しいときはテレビ電話などを活用するとよいでしょう。

定期的に会いに行く

 「こまめに連絡を取ること」と合わせて多かった回答が「定期的に会いに行くこと」でした。

「遠くても会いにいく約束をすることと」(35歳/女性)

「こまめに連絡して定期的に会うこと」(32歳/女性)

「お互いが会いに行くこと」(35歳/男性)

「遠距離恋愛とはいえ、月に1回等の頻度で「会う日」をルーティン化しておくこと」(35歳/男性)

「会える時間できれば多少お金使ってでも会いに行くことです」(34歳/男性)

 遠距離恋愛中はどうしても会える頻度が減ってしまいますが、お互いの時間を見つけて会うことが大切です。

 距離によっては頻繁に会いに行けなかったり、交通費が高くかかったりしてしまいますが、お金がかかっても頻度を決めて定期的に会うようにしましょう。

https://fanfunfukuoka.nishinippon.co.jp/128018-2/

相手に依存しすぎない

 遠距離恋愛を長続きさせるためには、以下の回答のように相手に依存しすぎないことも大切です。

「相手に依存しすぎないことだと思っています」(29歳/女性)

「いい意味で相手に干渉しすぎないこと」(31歳/女性)

「ほかに没頭できること(趣味など)があれば、恋人と離れていても寂しいと感じることはない」(27歳/女性)

「お互いの私生活に干渉しすぎず、適度な距離感を保つこと」(20歳/男性)

「あまり相手に執着せずほかに楽しみを見つけながら遠距離恋愛を楽しむ心がないと続かないです」(33歳/男性)

 相手のことを想う気持ちは大切ですが、ずっと彼のことを考えていると寂しくなったり、浮気を疑ってしまったりするかもしれません。趣味や仕事など、何かに没頭できると寂しさが和らぎやすくなります。

 長く遠距離恋愛を続けるには、程よい距離感も大切です。

https://fanfunfukuoka.nishinippon.co.jp/150581-2/

遠距離恋愛中の浮気はコミュニケーションで防止しよう

 遠距離恋愛中に浮気をしてしまうのは、愛情表現やコミュニケーションの不足が原因で寂しくなったり、気持ちが離れてしまったりすることが原因になりやすいでしょう。

 普段からあなたの気持ちを伝え、信じていることを理解してもらうことで浮気は防止できるかもしれません。

 離れているからこそ、こまめにコミュニケーションをとって遠距離を乗り越えて、長続きするカップルを目指しましょう。

【データ出典】
恋愛に関するアンケート
調査日:2024年2月16日
有効回答数:100人
(インターネットによる20〜35歳の男女へのアンケート調査)

(ファンファン福岡公式ライター / Asumi)

あわせて読みたい
どこからが浮気?男女で異なる定義、彼氏や夫の浮気を確かめる方法を紹介 どこからが浮気と判断する基準は人それぞれ。彼氏や夫がほかの女性といると不安になる人も多いはず。今回は、アンケートから男女や人によって浮気の価値観が異なる理由と本人に確かめる方法を紹介します。彼の行動に不安を感じている人やなかなか言えないと悩んでいる人は、ぜひご覧ください!
あわせて読みたい
遠距離恋愛を結婚に結びつける秘訣とは?結婚の決め手やハードルを知っておこう 遠距離から結婚するカップルの特徴やタイミング、きっかけとは?遠距離中の彼氏に結婚の話をしにくくても価値観の確認をしておくことが大事なポイントです。
  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル