top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

恵比寿女子の心を掴む!“肉を使わない”がっつりハンバーガーが話題!

東京カレンダー

恵比寿の肉好きな大人たちが、日常のデートレストランとして重宝するバーガービストロ『BLACOWS』。

肉のプロが手掛ける絶品ハンバーガーが大人気だが、自慢の肉を一切使わないヘルシーなハンバーガーが誕生して話題に!

ライトに食べられるものの満足感は十分。

女性支持がとにかくアツい、サプライズな新メニューの魅力に迫った。


プラントベースミートを使った、食べ応え抜群の絶品バーガー!


『BLACOWS』といえば、恵比寿の肉好きたちには言わずと知れた存在。精肉卸業者「ヤザワミート」の直営店で、上質な黒毛和牛を味わえると安定の信頼を得ている。

食べ慣れた大人たちのお目当ては、もちろん肉肉しいハンバーガーなのだが、なんと新メニューとして“肉を使わないハンバーガー”の提供をスタートした!



それが、“プラントベースミート”を使用した「オルタナティブバーガー」(2,000円)。そのビジュアルは、さながら通常のハンバーガーだ。

一般的なプラントベースミートに使用される大豆ミートといえば、SDGsの観点から環境に良い製品として昨今注目を集める。一方で、添加物の多い食品との認識も根強い。

しかし、「オルタナティブバーガー」で使用するプラントベースミートには余計な添加物を使用せず、「Deats(ディーツ)」という、おからとこんにゃくで作られる次世代サスティナブルフードを大豆と合わせている。

ディーツは、肉と比較して低カロリー・低脂質、食物繊維も摂れる健康フード。ヘルシーにハンバーガーを楽しみたいという、健康志向の大人に優しい逸品なのだ!


鉄板の上で全工程を行い、“アツアツ”にこだわる


プラントベースミートの可能性・美味しさを伝える「オルタナティブバーガー」だが、その主役はパティでもバンズでもトッピングでもない。

口に入れたときの一体感、つまり“味の黄金比”だ。



ディーツを使用したパティ。両面を鉄板でこんがりと焼き上げる。



京都・福知山産のこだわりの卵を使用したチーズオムレツ、バンズのヒール(下のパンの部分)を鉄板で仕上げる。

チーズオムレツのマイルドな卵の甘みが、味わいのバランスを整える要になる。

一方のバンズのクラウン(上のパンの部分)は、こんがりとオーブンで。

バンズはメゾンカイザー特注のものを使用しており、パンそのもののふんわり食感がクセになる。存在感はありつつも、パティやトッピングを邪魔せず、それぞれの食材の旨みをうまく引き出す。



自家製タルタルソースの上にパティをオン。

アツアツの状態で提供するため、すべての工程を鉄板の上で仕上げている。



自家製トマト&パプリカソースをかけ、トッピングにはパルミジャーノチップス、シチリア産アーモンド、イタリアンパセリをのせる。


厚みのあるパティは、肉と変わらぬ食べ応え!


肉とたがわぬ厚みのあるパティは、見た目どおり、食べ応えもすごい!パティ単体で食べてもその美味しさを感じることができるから本物だ。

ふわふわのチーズオムレツとトマトのフレッシュさを感じるソース、そしてパティが三位一体となり、アーモンドが食感のアクセントに。

プラントベースミートだからライトに食べ進められて、アッという間に間食してしまう!



ヘルシーゆえ罪悪感なく、肉肉しいハンバーガーと同等の満足感が得られる「オルタナティブバーガー」。

「肉を一切使わないハンバーガー、食べてみない?」という誘い文句で、彼女をデートへ連れ出そう!



■店舗概要
店名:BLACOWS(ブラッカウズ)
住所:渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル 1F
営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00)
     ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
電話番号:03-3477-2914
HP:https://valuet.co.jp/brands/blacows/


 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル