top_line

みんなで応援しよう!「ラグビーW杯」最新ニュースはコチラ

ファイナル・ミッションに挑み、デビューの夢をつかみ取る12名を生放送で発表<少年ファンタジー>

WEBザテレビジョン

グローバルボーイズオーディション番組「少年ファンタジー~放課後のときめきシーズン2~」第11話が、ABEMA SPECIAL2チャンネルにて6月8日に日韓同時、国内独占無料生放送されるとともに、放送に先駆け夜9:00から、これまでの放送回をふり返ることができる、ハイライト番組が放送される。

「少年ファンタジー~放課後のときめきシーズン2~」は、ハン・ドンチョルがプロデューサーを務め、日本人5名を含む全54名がデビューを、そして人生をかけたし烈なバトルをくり広げていく。本番組の参加者のなかには、すでにグループとしてデビューしているメンバーも複数名おり、ムン・ヒョンビン、カン・ヒョンウ、パク・ミングン、ユ・ジュンウォン、テソンら、名だたるオーディションを勝ちぬいてきた実力のある参加者たちが、多数、いることでも話題となっている。オーディションは、“4学期制”となり、すべての学期を通過しないとデビューステージに立てず、さらにそこからプロデューサー4名の評価を経て、生き残った12名だけが、デビューできることが明かされている。

■第11話では

ついに迎える第11話では、ファイナリスト20名が最後のミッションとなるファイナル・ミッションに挑み、デビューの夢をかなえる12名が生放送で決定する。

ファイナル・ミッションは、1学期から今までのグローバル投票数を合算してTOP2になった、ホン・ソンミンとユ・ジュンウォンのふたつのチームに分かれて行われる。パフォーマンス後に現場投票を行い、投票数が多かったチームが勝利となり、チーム全員にベネフィットが与えられる。

さらに、オンライングローバル投票数、オフラインスペシャル投票数、生放送携帯投票も合算され、その合計点の上位12名がデビューメンバーとなる。

デビューの夢をつかみ取る参加者12名はいったい誰なのか、デビューメンバー発表は生放送で行われる。

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル