top_line

みんなで応援しよう!「ラグビーW杯」最新ニュースはコチラ

関西エリアに4店だけ…「くら寿司」のハイグレードブランド「無添蔵」が商品一新 6月9日「地中海産本まぐろ」フェア開始

オトナンサー


「まぐろ五種盛り」

【写真】このボリュームで660円は安い! 新メニュー「五種盛り」シリーズ一挙、公開! シャリより大きいエビの頭も! くら寿司と全然違う雰囲気の無添蔵

 回転ずしチェーン「くら寿司」を運営するくら寿司(大阪府堺市)のハイグレードブランド「無添蔵」が、6月9日からメニューを一新します。メニューのリニューアル第1弾として「地中海産本まぐろ」フェアが開催されます。

 無添蔵は、大阪、兵庫、和歌山に4店舗展開。くら寿司のハイグレードブランドとして、2005年1月に泉北店(大阪府堺市)がオープンしました。店は隠れ家風の落ち着いた雰囲気と古民家をイメージしたような内装で、高付加価値な商品をぜいたくかつリーズナブルに楽しめるのがコンセプトになっています。

 今回のリニューアルでは、高級なネタがよりリーズナブルに楽しめる「まぐろ五種盛り」をはじめ、「サーモン五種盛り」「あぶり五種盛り」「貝五種盛り」(すべて660円、以下、税込み)を取りそろえるなど、好評の商品に加え、すしメニューとサイドメニュー、それぞれ10種類以上が追加されます。

広告の後にも続きます

 全国500店舗以上ある、くら寿司で期間限定でしか提供されないメニューも、小規模展開だからこそ可能となるメニューのレギュラー化も図っていくということです。

 地中海産本まぐろフェアでは、平均魚体重100キロ以上の大型で脂の質が良い「本まぐろ」を使った「【地中海産】本まぐろ 大とろ」(550円)、「~中とろ」(440円)、「~上赤身」(390円)、「あぶり本まぐろ 大とろ」(550円)、 「~中トロ」(440円)が登場。

 さらに、エビの頭まで食べられる「極上ぼたんえび(一貫)」(550円)や「エビフライロール」(390円)、「特盛本ズワイガニにぎり いくら添え」(440円)、「本ズワイガニ玉手箱」(660円)、ブランド牛「ふわの和牛」を使った「【北海道産】ふらの和牛にぎり(一貫)」(390円)などもラインアップされています。

 また、ひと手間をかけた手作りメニュー「自家製 鶏唐揚げ」(360円)、「焼きたてだし巻き玉子」(200円)、「【香川県産】オリーブ牛ステーキ(一貫)」(390円)、「アイスブリュレ」(360円)も楽しめます。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル