top_line

みんなで応援しよう!「ラグビーW杯」最新ニュースはコチラ

『私と夫と夫の彼氏』本田響矢“周平”、古川雄輝&堀田茜演じる夫婦への恋心を告白【ネタバレあり】

TVerプラス


堀田茜が主演を務める『私と夫と夫の彼氏』(テレビ東京系、毎週水曜27:30~)の第2話が、6月7日に放送。ネット上では、仲道悠生(古川雄輝)の恋人であり、美咲(堀田)の教え子である伊奈周平(本田響矢)のカミングアウトに反響が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

結婚記念日に悠生と久しぶりにセックスをする約束をしていた美咲は、気合いを入れて料理を作り、悠生の帰りを待ちわびていた。玄関先の物音に気づき、美咲がドアスコープから覗くと、悠生と金髪の男性がキスをしている姿を目撃してしまう。

帰宅した悠生は、玄関先にいた美咲に見られていたことを悟り、「俺、今男の人と付き合ってる」と正直に打ち明ける。混乱する美咲はそれを認めようとしないが、悠生から「女として見ているから無理なんだ」「俺は今でも美咲ちゃんのこと大好きだよ。人としてすごく」と言われてしまう。

さらに、悠生から離婚を提案された美咲だったが、「別れる気はありません」と、不倫している悠生に決定権はないと告げる。

翌日、学校の帰り道、元教え子の周平と3年ぶりに再会。実は周平からは卒業間際にキスをされ、告白されていたことがあった。美咲の家に行きたいと言う周平をやんわり断ると、周平の口から悠生の話題が上がり、美咲は動揺する。

そのタイミングで帰宅途中の悠生が現れると、周平は悪びれた様子もなく「運命感じるよね。僕の好きな2人がこうやってそろうなんて」と幸せそうな表情を浮かべるのだった。

ネット上では、2人をかき乱す周平の振る舞いに「怖いくらい真っ直ぐ」「2人も周平みたいに自分本位になれたらいいのに」「3人とも幸せになってほしい」といったコメントが寄せられた。

次回は6月14日に放送。悠生は美咲の前で周平に電話し別れを告げるが、数日後、美咲に見知らぬアカウントから一通のメールが届く。

なお、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話も無料配信中。
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル