top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

究極の戦いを体感せよ!『キングダム 運命の炎』ラージフォーマットでの上映が決定、IMAXポスターも到着

MOVIE WALKER PRESS

天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年、信(山崎賢人)と、中華統一を目指す若き王、嬴政(吉沢亮)を壮大なスケールで描く大人気シリーズ劇場版最新作『キングダム 運命の炎』(7月28日公開)。本作が、IMAXほかラージフォーマットでも公開されることが決定。あわせてIMAX版ポスタービジュアルが到着した。

本作で描かれるのは、信が、大将軍の王騎(大沢たかお)から「飛信隊(ひしんたい)」という部隊名を授かり、100人の兵たちを率いて王騎とともに、超大国、趙の総大将、趙荘(山本耕史)、副将、馮忌(片岡愛之助)、同じく副将、万極(山田裕貴)という最強将軍たちの策略に立ち向かう「馬陽(ばよう)の戦い」。そして、嬴政の“中華統一”という途方もない夢を形作った、かつての恩人、紫夏(杏)とのエピソードも綴られていく。先日、本作を優しく包む、宇多田ヒカルの書き下ろし楽曲「Gold ~また逢う日まで~」が主題歌に決定したことが発表されたことでも話題を呼んでいた。

今回決定した上映形式は、IMAX、MX4D、4DX、DolbyCinema。信たちとともに戦場に立っているかのような臨場感を体験でき、映画館でしか味わえない大迫力の音響と映像で「キングダム」の世界へさらに没入することができるという。同時に解禁となったIMAX版ポスターでは、先日解禁となった豪華キャストが勢揃いした本ポスターから一転、剣を振りかざし、敵軍に襲い掛かろうとする臨場感溢れる信の姿が写しだされている。まるで光の中から飛び出してきたかのような信からは、秦国存亡の危機である趙軍との闘いに、一筋の光を灯し、勝利へと導いていく強い信念とパワーを感じさせる。

ラージフォーマット上映について、佐藤監督は「映画『キングダム』は、映画館での視聴体験をいかに高められるかに注力するシリーズとなっています。究極の運命の炎を、ぜひお近くの劇場で体感してください。」と本作への仕上がりに自信をのぞかせている。

さらに、豪華キャスト陣の場面写真も6点解禁。王宮で嬴政に向かって拱手礼をする信、自国の危機に立ち向かうべく決死の覚悟を抱く嬴政、趙軍との闘いを俯瞰する王騎の姿を筆頭に、初陣で武功をあげ、百人将、隊長として兵を率いる飛信隊の姿や王騎をはじめとする秦国最強の将軍たちや蛇甘平原の戦いでもバディのようにともに戦った信と羌瘣(清野菜名)の気迫あふれるなど、本作への期待がますます膨らむような場面写真となっている。

日本映画界を牽引するキャスト、スタッフが贈る『キングダム 運命の炎』。今年の夏は、臨場感あふれる映像&音響で、信や嬴政とともに戦いの舞台に繰り出そう。

文/サンクレイオ翼

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記
 
   

ランキング(映画)

ジャンル