『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』観客動員数200万人超えを達成! 週末動員数は先週末を超える異例の記録に
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』観客動員数200万人超えを達成! 週末動員数は先週末を超える異例の記録に
11月23日(金・祝)より、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が全国359館、1008スクリーンの特大規模で公開中。公開初日から12月2日までの観客動員は2,057,356人、興行収入は2,891, […]

11月23日(金・祝)より、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が全国359館、1008スクリーンの特大規模で公開中。公開初日から12月2日までの観客動員は2,057,356人、興行収入は2,891,371,400円を記録し、前作より2日も早いスピードで観客動員数200万人超えを達成した。

また、公開2週目となる週末(12月1日、2日)も勢いはとどまることなく、2日間での観客動員は57万8420人。公開初週となる先週末と比較して101%の動員数と、異例の記録になった。

そして、11月30日には前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が地上波で初放送され、Twitterのトレンドを「ファンタビ」がほぼ独占。1位 ファンタビ、5位 ジェイコブ、6位 ニュート、8位 クイニー、10位 ジョニデ、11位 クリーデンス、13位 ニフラー、17位 グリンデルバルド、18位 ピケットといった、ファンタビ関連ワードが9つもランクインした。

なお、本作はアトラクション的な楽しみ方ができる4D、IMAXR版も上映されており、こちらでも座席の完売が続出。SNSには「4Dの水、風、火、光、すべてがすごかった!」「これこそ、大きなスクリーンで見るべき!!」と興奮した感想が続々。なかなかチケットが入手できない状況だが、「もう1回4Dで見ようかな」というリピーターの声も見られる。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』興行成績(2週目)
累計観客動員:2,057,356人/累計興行収入:2,891,371,400円

12月1日(土)
興行収入:385,277,100円/観客動員数:336,449人
12月2日(日)
興行収入:359,045,700円/観客動員数:241,971人
2日間の累計
興行収入:744,322,800円/観客動員数:578,420人

【STORY】
シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで――。果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?

作品情報

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
大ヒット上映中(3D/4D/IMAX同時公開)

監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品) 
出演:エディ・レッドメイン/ジョニー・デップ/ジュード・ロウ/エズラ・ミラー/キャサリン・ウォーターストン/ダン・フォグラー/アリソン・スドル ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

『ファンタスティック・ビースト』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/
「魔法ワールド」オフィシャルサイト
https://warnerbros.co.jp/franchise/wizardingworld/

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』観客動員数200万人超えを達成! 週末動員数は先週末を超える異例の記録には、【es】エンタメステーションへ。

(更新日:2018年12月5日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME