top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

TKO・木本武宏 投資トラブルの原因は「ビットコインのバブルがきっかけ」 /テリー伊藤対談(1)

アサ芸プラス

●ゲスト:TKO木本武宏(TKOきもと・たけひろ) 1971年、大阪府生まれ。1990年、TKOとして松竹芸能へ入り、関西を中心にライブやテレビ・ラジオなどで活躍。2000年、本格的に東京へ進出して以降はNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演するなど俳優としても活動。現在は松竹芸能を退所し、フリーで活動中。TKOの最新著書「転落」(幻冬舎)発売中。

 2022年に突然投資トラブルが報じられ、メディアから姿を消したTKO(ティーケーオー)の木本武宏。今年に入ってようやく再始動。その騒動も含めたこれまでのTKOを著書「転落」にまとめた。トラブルの首謀者のようにも報じられた氏の身に一体何が起きたのか。天才テリーにすべてを明かした。

テリー ご無沙汰ですね。元気?

木本 はい、なんとか元気でやっております。

テリー 投資トラブルっていうことだけど、改めて何があったの?

広告の後にも続きます

木本 発端から話しますと、2017年の5月に出させてもらった特番で「ビットコインって知ってますか」みたいな話があって。もともと僕、投資とかまったく無知な人間だったんですけど、そこで「絶対買っておいた方がいいですよ」って言われて、興味を持って、なんやかんやで結局、50万円分ぐらいのビットコインを買ったんですね。

テリー ちょうど仮想通貨が話題になってた頃だ。

木本 そうです、そうです。そしたら、その年にたまたまバブルというか、ビットコインがバーッと値上がりして、400万円ぐらいになったんですよ。それですごく興奮して。

テリー そりゃあ興奮するよ。俺もやりたかったな。

木本 ところが、何せ無知なのでまだまだ上がっていくんだと思ってたら、年明けに大暴落して、100万円ぐらいになってしまったんですよ。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル