top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

モンパチ ホールツアー初日に日本武道館公演の開催を発表

SPICE

ホールーツアー『MONGOL800 20th ANNIVERSARY TOUR "Life is peaceful 2018-2019"』神奈川 カルッツかわさきホール(12月1日)公演のオフィシャルレポートが到着した。

ライブの曲間に「キャッ!キャ!」と騒ぐ小さな子供たちの声。その声はステージにも届いていたようで、「今日は小さい子供も多いね」と高里悟(Dr/Vo)が嬉しそうに話す。実際、親子連れで観に来ている人をたくさん見かけた。MONGOL800(以下モンパチ)の音楽が、親から子へ、確実に受け継がれている光景を見るだけで温かい気持ちになった。


MONGOL800 12月1日神奈川 カルッツかわさきホール公演



モンパチは今年結成 20 周年という大きな節目を迎え、全国 47 都道府県ツアー『MONGOL800 ga 20th ANNIVERSARY!!"GO ON AS YOU ARE Tour 2018"』を無事に終え、秋には地元・沖縄県立博物館・美術館にて「モンパチ展」を開催、さらにバンド主催の野外フェス『What a Wonderful World!!2018』も大成功。そして、20周年企画の集大成として今回『MONGOL800 20th ANNIVERSARY TOUR "Life is peaceful 2018-2019"』と銘打たれたホールーツアーを決行。その初日にあたる神奈川県・カルッツかわさきホールのライブを観てきた。これからLIVEを楽しみにしている人のためにもセットリストの詳細は、割愛させて頂きます。


MONGOL800 12月1日神奈川 カルッツかわさきホール公演



広告の後にも続きます

今ツアーの主旨としては、これまで発表してきた作品群から満遍なくチョイスしたベスト的なセットリストを掲げ、モンパチ"ハタチ"の歩みを応援してくれたファンと一緒に辿るスペシャルな内容である。「小さな恋のうた」や「あなたに」などライブに欠かせない重要曲を織り込みつつ、個人的には数年ぶりにライブで聴いて改めていい曲だなあと深く噛みしめたり、ホールという場所だからこそ一段と映える楽曲もあったりと、新たな魅力や発見に気付く場面が多々あった。モンパチも作品数が多いだけに、ここに集まった観客もあんな曲やこんな曲を聴いて、当時の情景や思い出が脳裏に過り、懐かしさに浸った人も多かったのではないだろうか。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル