観終わった後思わず口ずさんでしまう。 大森南朋×AKIRA W主演映画『この道』と『ボヘミアン・ラプソディ』の共通点
観終わった後思わず口ずさんでしまう。 大森南朋×AKIRA W主演映画『この道』と『ボヘミアン・ラプソディ』の共通点
2019年1月11日(金)に公開される映画『この道』より、新たな場面写真が解禁された。 本作は、映画『半落ち』(04)で「日本アカデミー賞」最優秀作品賞を受賞した名匠・佐々部 清監督が、大森南朋とEXILEのAKIRAの […]

2019年1月11日(金)に公開される映画『この道』より、新たな場面写真が解禁された。

本作は、映画『半落ち』(04)で「日本アカデミー賞」最優秀作品賞を受賞した名匠・佐々部 清監督が、大森南朋とEXILEのAKIRAの2人を主演に迎え、これまで描かれることのなかった稀代の天才詩人・北原白秋の波乱に満ちた半生と、時代を超えた名曲の誕生秘話を、たくさんの童謡を盛り込みながら描く人間ドラマ。

映画のタイトルにもなっている「この道」は大森演じる北原白秋が作詞を、AKIRA演じる山田耕筰が作曲を務め、今でも多くの人に歌われている童謡。本作の主題歌として、ATSUSHIがカバーした「この道」もエンドロールに優しく流れる。先日行われた本作の完成披露試写会でも観客と共に「この道」がAKIRA指揮のもと合唱された。

SNSでは「『この道』は皆1度は耳にしたことがあるだろうし、自然と口ずさむ。詩がメロディってすてき」、「映画ほんとうに良かった。『この道』を口ずさみながら帰った」と、誰もが自身の懐かしい思い出に浸ることができると絶賛の声が。本作は、昨今ヒットした『グレイテスト・ショーマン』、『ボヘミアン・ラプソディ』と共通し、「観終わった後思わず口ずさみ、歌いたくなる」という鑑賞後感を与え、多くの人の心を掴む音楽映画となっている。

【STORY】
九州柳川から文学を志し上京した北原白秋。隣家の美人妻・俊子に気もそぞろ。逢瀬を俊子の夫に見つかり姦通罪で入獄。白秋の才能を眠らすまいと与謝野夫妻が奔走し釈放されるが、恩も顧みずのうのうと俊子と結婚。その刹那、俊子は家出、白秋は入水自殺を図るが蟹に足を噛まれ断念。そんなおバカな白秋と洋行帰りの音楽家・山田耕作に鈴木三重吉は童謡創作の白羽の矢を立てる。才能がぶつかり反目する二人だが、関東大震災の惨状を前に打ちひしがれた子供たちを元気づけるため、手を取り合い数々の童謡を世に出す。しかし、戦争の暗雲が垂れ込める中、子供たちを戦場に送り出す軍歌を創るよう命ぜられた二人は苦悩の淵に……。

作品情報

『この道』
2019年1月11日(金)全国公開
監督:佐々部 清
キャスト:大森南朋、EXILE AKIRA、柳沢慎吾、松重 豊、羽田美智子、貫地谷しほり、松本若菜

©2019映画「この道」製作委員会

オフィシャルサイト
https://konomichi-movie.jp/

 

観終わった後思わず口ずさんでしまう。 大森南朋×AKIRA W主演映画『この道』と『ボヘミアン・ラプソディ』の共通点は、【es】エンタメステーションへ。

(更新日:2018年12月5日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME