top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

上沼恵美子がオリラジ中田の松本人志批判に「いっぺんやってみ、審査員」一喝!「バッサリ気持ちが良い」SNSで称賛

SmartFLASH

(写真・共同通信)

 

 6月4日、タレントの上沼恵美子が『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演。オリエンタルラジオ・中田敦彦が、自身のYouTube動画でダウンタウン・松本人志に“提言”した騒動について「言う必要もないわな」「いっぺんやってみ、審査員!」などと“喝”を入れた。

 

 中田は5月29日に公開した動画で、結成16年以上の漫才師を対象にした新たなお笑い賞レース『THE SECOND~漫才トーナメント~』(フジテレビ系)について語り、「松本さんに権力が集中している。違う価値観を持つ人にハンドルを渡すことが、お笑い界への貢献」などと問題提起。松本は、自身のTwitterで具体名などはあげずに《テレビとかYouTubeとか関係なく2人だけで話せばいいじゃん。連絡待ってる!》とつづっていた。

広告の後にも続きます

 

 

 中田の“提言”に、『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)で松本とともに審査員を務めた上沼は「なんでこんなこと言うたんでしょうね」と、まずコメント。

 

 続けて、「言う必要もないわな。松本さんは、やりたくて審査員をやってるとは思えないんですよ。責任感やと思うんですよ。松本人志さんが審査員やるっていうのは、権威がある。重さが違います。賞レースに箔がつくし、もっと言ったら、スポンサーもつく。偉ぶっているわけでも絶対にないし。ちょっと走ったね、中田さんね。かしこい人やのにね」と言葉を紡いだ。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル