top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

撮り鉄が線路内に立ち入り大変なことになってしまう動画が物議!

9ポスト

鉄道マニアにとっては、迫力ある列車の瞬間を写真に収めることは至上の喜びですが、安全やマナーを忘れてはならない場面があります。

【動画が表示されない場合はこちら】

この話題の動画では、東北本線、通称蒲須坂踏切で、カシオペアを撮影しようと3人の鉄道マニアが線路内に立ち入った瞬間が捉えられています。その結果、カシオペアは緊急停車を余儀なくされ、周囲にけたたましいブレーキ音が響き渡りました。

撮影を目的としたこの3人の行為は、鉄道の安全を大いに脅かすものであり、その責任感の欠如には目を見張るものがありました。それぞれが逃げるように山の彼方へと走り去る様子が動画には残されており、その姿からはあまりにも非常識な行為の後悔と恐怖を感じ取ることができます。

動画が公開された後、インターネット上には彼らの撮影マナーの悪さに対する多くの批判の声が寄せられました。安全確保のため、そして他の利用者に迷惑をかけないためのマナーが求められる鉄道撮影において、彼らの行為は全く容認されるものではありませんでした。

広告の後にも続きます

この動画からは、趣味の楽しみ方が周囲を危険に晒す行為に変わる時、それはもはや趣味とは呼べないことを痛感します。鉄道マニアの皆さんは、鉄道とその他の利用者へのリスペクトを持ち、安全とマナーを守ることが重要であることを再認識するべきでしょう。

動画が見られない方はこちら

 
   

ランキング(動画)

ジャンル