top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

ニックスのジュリアス・ランドルが左足首の手術に成功…来季開幕には間に合う見込み

バスケットボールキング

 6月4日(現地時間3日)。ニューヨーク・ニックスは、ジュリアス・ランドルが左足首の関節鏡手術に成功したことを発表した。

 ニックス在籍4年目となった今シーズン。ランドルは77試合の出場でキャリアハイの平均25.1得点に10.0リバウンド4.1アシストを残し、2年ぶりのオールスター選出に加え、オールNBAサードチーム入りも果たした。

 チームは2シーズンぶりのプレーオフ返り咲きを決め、イースタン・カンファレンス第5シードとして臨み、ファーストラウンドではクリーブランド・キャバリアーズ(第4シード)を4勝1敗で撃破し、2013年以来初のカンファレンス・セミファイナル進出。

 だがそのシリーズで、ニックスはマイアミ・ヒートに2勝4敗で敗れたことでシーズンを終えていた。ランドルは3月末に左足首を捻挫し、レギュラーシーズン最後の5試合を欠場。

 プレーオフでは11試合のうち10試合に出場し、ヒートとのシリーズ第2戦では25得点12リバウンド8アシストで勝利に貢献も、全体では平均16.6得点8.3リバウンド3.6アシストにフィールドゴール成功率37.4パーセント、3ポイントシュート成功率25.8パーセントに終わっていた。

広告の後にも続きます

 チーム側の発表によると、28歳のフォワードは今夏の終わりにはバスケットボールに関する活動が再開でき、今秋のトレーニングキャンプ開始にも間に合う見込みのようだ。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル