top_line

みんなで応援しよう!「ラグビーW杯」最新ニュースはコチラ

GACKTマレーシア大豪邸の全貌 500坪敷地に巨大プール、ジム…スタジオ衝撃「ホテルじゃんマジで」

J-CASTニュース

歌手で俳優のGACKTさんが、2023年6月1日放送の「トークィーンズ」(フジテレビ系)に出演し、マレーシアにある豪邸を公開。その豪奢さに、スタジオの出演者たちから驚きの声が相次いだ。

マレーシアの魅力を熱弁「こんな国ない」

VTRの開始早々、取材に訪れたお笑いトリオ「3時のヒロイン」福田麻貴さんを高級車「ランボルギーニ」で迎えに来たGACKTさん。自宅は、マレーシアの首都・クアラルンプールから車で約1時間。500坪の敷地にある豪邸のなかには、ジムやバーカウンター、プールを完備している。

そもそもマレーシア移住を決断したのは、今から12年前。

「ずっと海外に住もうと思っていた」というGACKTさんは、2000年にソロになったことをきっかけにおよそ80か国360都市を訪れたという。移住の決め手について尋ねられると、

「とにかく住みやすい。なにせ人がいい。みんな笑ってる。ノリもいいし、笑顔がステキだし、エネルギーをもらえる」
「食事がおいしくて、物価も基本的にはそんなに高くないし、こんな国ないね」

と在住12年を経てなお太鼓判を押す。

プール付き豪邸に驚きも…「こう見えてもカナヅチ」

広告の後にも続きます

自宅に到着すると、そこには城壁のような高さ3メートルある外壁がお出迎え。福田さんは「え、なにここ?スゴ!デカ!」と唖然し、共演者たちも「ミュージアムじゃないの?」「進撃の巨人の壁」「ホテルじゃんマジで」と戸惑いを見せる。

中に入ると、玄関を抜けた先にプールが。福田さんが「泳ぐんですか?」と聞くと、「僕はねぇ、こう見えてもカナヅチ。(プールは)浸かっているだけ」と意外な事実を告白。福田さんはすかさず「カナヅチの人が設置するプールのサイズじゃないでしょ、これ!」とツッコミを入れる。

また、家事は主に住み込みで雇っている2、3人のメイドがしてくれるとし、その採用は「フィリピンにも家があって、フィリピンで面接して育てた子を今度フィリピンから連れてくるっていう」と説明。実際にメイドに会った福田さんは、「本当に笑顔の素敵な方で。(GACKTさんと)ツーツーって感じで」としっかりとした信頼関係に感心したと話すのだった。

 
   

ランキング

ジャンル