top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

千葉Jのクリストファー・スミスが2年連続のベスト6thマン受賞…3ポイント成功率43.8パーセントを記録

バスケットボールキング

 6月2日に「B.LEAGUE AWARD SHOW 2022-23」が行われ、千葉ジェッツのクリストファー・スミスが昨年に引き続き2度目の『ベスト6thマン』を受賞した。

 アメリカ出身で現在29歳の同選手は、193センチ95キロのシューティングガード兼スモールフォワード。フランスやベルギー、ポーランドなどを経て2021年に千葉Jへ加入した。在籍2年目となった今シーズンは、20試合の先発を含む56試合の出場で1試合平均17.0得点4.3リバウンド2.3アシスト、3ポイントシュート成功率43.8パーセントを記録した。

 アワードに出演した同選手は次のようにコメントした。

「2年連続でこのような賞を受賞でき本当に光栄に思っています。日頃の努力であったり、練習であったり、シーズン中、オフシーズンに限らずこのような賞で賞賛をいただき本当にありがとうございます。これもひとえに、1人の力ではなく、ブースターの皆さん、チームメートやスタッフの皆さんのおかげだと思っています。ありがとうございます」

【動画】キャリアハイ40得点!リーグ屈指の3Pシューター/クリストファー・スミス
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル