top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

名作ホラー『Amnesia: The Dark Descent』Steamワークショップ対応開始!シリーズ最新作『Amnesia: The Bunker』で公式Modサポート実施の可能性も

Game*Spark

Frictional Gamesは、2010年に発売されたサバイバルホラーゲーム『Amnesia: The Dark Descent』について、Steamでのワークショップに対応したことを発表しました。

これまで多くのModが作られた名作ホラーがついに公式対応へ
『Amnesia: The Dark Descent』は、サバイバルホラー『Amnesia』シリーズの第1作として2010年に発売。荒れ果てた城の一室で目を覚ました主人公が、徘徊する怪物や暗闇の恐怖から逃れながら探索や謎解きを行っていく作品で、Steamユーザーレビューでは「圧倒的に好評」と高い人気の定番ホラー作品です。

本作はこれまでコミュニティが多くのModを作成し、Nexus ModsやMod DBなどで数々のModが公開されていました。ワークショップ対応に関するSteamでの投稿によると「これまで数々のModが公開されていることを知っているし、畏敬の念を抱いている」とコメント。Steam上でのスムーズなMod公開とインストールができるようにするため、今回の対応を行ったということです。

最新作『Amnesia: The Bunker』でも対応予定?
同社では、2023年6月6日にシリーズ最新作『Amnesia: The Bunker』をリリースします。最新作では、第一次世界大戦下でバンカーに一人取り残されたフランス人兵士が、わずかな物資を頼りに怪物や恐怖に立ち向かいながら脱出を目指します。Steamストアページでは本作の体験版も配信済みです。

なお、今回の投稿内では、『Amnesia: The Dark Descent』のワークショップ対応は“『Amnesia: The Bunker』を見越して”と書かれています。そのため、PC版ではリリース後のModサポートに関する早期対応が行われる可能性がありそうです。

『Amnesia: The Bunker』はPC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)/海外PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One向けに配信予定。サブスクリプションサービス「PC/Xbox Game Pass」にも対応予定です。




 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル