【ポケモンGO】色違いポケモンがどうしても欲しいから「ポケモン広場」で仕事をしてみた結果…
【ポケモンGO】色違いポケモンがどうしても欲しいから「ポケモン広場」で仕事をしてみた結果…
やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! サンジュンお兄さんだよ!! 突然だけど、みんなはどんなモチベーションで […]

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! サンジュンお兄さんだよ!! 突然だけど、みんなはどんなモチベーションでポケモンGOをプレイしているのかな? 図鑑を埋めるため? それとも強いポケモンを作るため? それもいいけど、お兄さんは「色違いポケモン」が欲しくてたまらないんだ。

40を超えた大人がポケモンGO、ましてや「色違いポケモンが欲しい!」なんて言うのは恥ずかしいことだってわかってる。でも……色違いポケモンが欲しい! 色違いポケモンが欲しい!! 色違いポケモンが欲しィィィイイイイイ! ……のさ。テヘヘ☆

・乱獲するしかない

ごく稀に出現する色違いポケモン。月に1度のコミュニティデイならばともかく、野生で色違いポケモンに遭遇する機会は滅多にない。お兄さんは交換とかで頑張って集めているんだけど、それでも半分くらいしか集まっていないのが現状さ。まだまだ先は長いよね。

それはさておき、コミュニティデイ以外で色違いポケモンを集めようと思ったら、やるべきことはただ1つ……「乱獲」だ。色違いポケモンは狙ってゲット出来ないから、とにかく数をこなすしかない。狩って狩って狩りまくる! 結局はそれしかないんだ。

ただし、色違いポケモンをゲットしやすいタイミング自体はある。色違いが実装されているポケモンが多く出現するイベントなんかは、普段と比べて色違いの捕獲率は高いハズだ。そういう意味で、2018年11月に開催されていた「ピカブイ発売イベント」なんかは絶好のタイミングだった。

・乱獲する時間がない…

覚えていると思うけど、イベント中はピカチュウ・イーブイ・コイル・カラカラ・スリープ、ベトベターなど「普段はあまり出ないけど色違いが実装されているポケモン」が多く出現していた。……ということは、だ。シャカリキに狩りまくれば色違いゲットの確率は普段より高いハズ。よっしゃ、やるしかない!

……と思ったんだけど。

お兄さんは変な髪型をしているけど、これでもいちおう社会人さ。ふんどし姿になったり、レイドのたびに会社を抜け出していても、1日中ポケモンGO漬けってワケにはいかないんだ。

そんな時、頭をよぎったんだ「ポケモン広場」がね──。

ポケモン広場とは、新宿駅西口ヨドバシカメラ前の「ポケモンGOの聖地」のこと。ポケストップの密度と咲きっぱなしのルアーモジュール効果はエゲツなく、おそらく日本屈指の「ポケモンが湧きまくるエリア」だ。とにかく数をこなす必要がある色違いポケモン捕獲に、これ以上のロケーションはない。

ポケモン広場にはご丁寧にベンチまで設置されているから「そこで仕事しながらポケモンGOプラスで自動捕獲すればいいんじゃね?」というのがお兄さんの作戦だ。お兄さんの仕事はパソコンさえあれば何とかなる……やるっきゃない!

・ポケモン広場で仕事をする

というわけで、やってきたポケモン広場。平日の昼間だというのに、ベンチはまあまあ埋まっていた。そしてポケモンGOプラスを起動し「震える → 押す」「震える → 押す」「震える → 押す」をひたすら繰り返す。もちろん仕事をしながらね。

当然、ポケモンGOプラスはほぼ震えっぱなしだったワケだが、この日は約3時間「ポケモン広場」にいた。途中で “おこう” や “ほしのかけら” をチャージしながら、ただひたすら震えるポケモンGOプラスを押しながら、仕事に励む。

やがて空が暗くなってきた頃……

検証終了!

結果的に3時間で、177体のポケモンが捕獲できていた。つまり1分に1体ペースで捕獲できていた計算で、ほしのすなは3万5000ほど増えていたぞ。ぼうけんノートを確認してみたところ「捕まえた!」と「逃げられた」の繰り返しだったから「半分くらいは捕まえてたのかな?」……といったところだ。

そしてメインの色違いポケモンはというと!

ポケモンボックスを確認する……

確認する……!

確認す……

いたぁぁぁぁっぁあああああっぁぁあああああ!

色違いコイルが獲れてたぁぁぁぁぁあああああ!!

超ウレPィィィィイイイイイイ!!!!!!

・1匹獲れてた

なんと、最近実装された「色違いコイル」の捕獲に成功してたではないか! まんまと色違いゲットなんて、すげえよポケモン広場!! やべえクセになっちゃいそう!! ポケモンGO超楽しきィィィィイイイイイイ! 楽しきこと風の如しィィィイイイイ!!(錯乱)。

というわけで、ポケモン広場での「色違いポケモン捕獲大作戦」は見事成功という結果になった。……まあ、運がよかっただけなのだが、今後もタイミングさえあれば同作戦を実行する予定だ。だからポケモン広場で見かけたら声かけてね! その際「いい歳して……」って顔はしないでくれよな!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

(更新日:2018年12月5日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME