top_line

みんなで応援しよう!「ラグビーW杯」最新ニュースはコチラ

なぜ人間は「猫の下僕」と言われるのか 理由が分かる1本の漫画に共感の声!

grape [グレイプ]

猫…それは、多くの人間を魅了してやまない、にくい存在。

いつしか、猫に対する尊敬と愛情があふれだした人々は、こんな言葉を口にするようになりました。

人間は、猫の下僕。

猫の下僕と化した、ぬこー様ちゃん(@nukosama)さんは、愛猫との日常のひとコマをTwitterに投稿。

そこで描かれている猫と投稿者さんのやり取りは、まさに『猫の下僕』という言葉がぴったりなものでした。

広告の後にも続きます

愛猫が求めているであろうことを察して提供し続ける、投稿者さん。

しかし、愛猫の表情からは、本当は何を求めていたのか、まったく分かりません…!

猫と人間は言葉を介してコミュニケーションをとれないからこそ、意思の疎通が時に難しい場面が出てくるのは、仕方のないこと。

それでも、猫の下僕と化した人は、持ちうる想像力をフル稼働して、猫につくし続けるのです。

「これが猫」というコメントともにTwitterで公開されたこちらのエピソードは共感を呼び「本当、そう」「だが、それがいい」と反響を呼んでいます。

また、「人間が理解するなんて、おこがましい」とも語っている投稿者さん。

その謙虚な姿勢もまた、猫の下僕と化した証明なのかもしれません…!

また、投稿者さんはそんな猫との毎日を描いた絵日記を電子書籍でも公開しています。気になった人はチェックしてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @nukosama
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル