top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ジャニー氏性加害告発の発端、ガーシー容疑者の捜査は後回し?

リアルライブ

 ジャニーズ事務所の創業者である2019年に亡くなったジャニー喜多川氏からの性被害を、先月、実名&顔出しでの会見で告発した元ジャニーズJr.で歌手のカウアン・オカモトだが、発端は昨年11月に前参院議員で国際指名手配を受けているガーシーこと東谷義和容疑者のオンラインサロンの生配信動画だった。

 当時、ガーシー容疑者はジャニーズのタレントに関する情報収集中で、その流れでカウアンが出演。話の流れでジャニー氏からの性被害を告白したのだ。

 「カウアン以外のJr.も出演。その際には、グループでデビューしているメンバーからの性被害を告白するという驚きの展開に。ガーシー容疑者が議員のままだったら、ジャニー氏の性加害問題はとんでもない騒動に発展していただろう」(芸能記者)

 ​>>ひろゆき、ガーシーに「日本にすら来れないおっさん」猛批判も「絡み具合が異常」指摘の声<<​​​

 ガーシー容疑者は昨年7月の当選以来、一度も登院しなかったことから、3月に除名処分を受け議員資格を失った。

 そして、4月には旅券返納命令に応じ、手元にはなかったがパスポートを返却したことになり、現在はドバイのあるUAE政府が発給したビザで現地に滞在している。

 「日本のパスポートは失効したが、金を出せばパスポートや住民としての権利が買える国もあるので、ガーシー容疑者は複数の国のパスポートを所持しているとの噂もある」(全国紙社会部記者)
その後、国際手配され、NHKのニュースが、警視庁がGW明けにも捜査員を現地に派遣することになりそうであることを報じた。

 しかし、その後、ガーシー容疑者を巡る捜査関係の動きはなく、ガーシー容疑者はサロンをメンテナンス中で、再開されそうな雰囲気はない。

 ガーシー容疑者は今月13日、自身のインスタグラムに《I'm fine》と綴り、ウェイクサーフィンを楽しんでいる様子をアップ。ピースサインをし、笑顔を見せた投稿したことに対して、ネット上では日本の捜査当局に対する批判の声も上がったのだが……。

 「結局、警視庁もそこまで本気ではなく、世間にアピールする目的でドバイに行く〝ポーズ〟を見せていたのでは。国内の案件が多過ぎて、ガーシー容疑者はすっかり後回しなのでは」(同)

 ガーシー容疑者が何かアクションを起こすたびに、捜査当局への批判が高まりそうだ。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル