top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【カルディ】マニアが鬼リピしてる【やみつき惣菜】アレンジ3品作っちゃった「あーいい匂い!いい匂い」

GourmetBiz

一見、昆布と間違えそうですがきくらげです。パッケージを開けるとラー油やにんにくの中華の香りがして、思わず「あーいい匂い!あーいい匂い!」と連発しちゃいました♪

ツヤツヤに炊き上げられたきくらげは、細長くカットされてご飯に乗せやすいサイズ感。輪切りの唐辛子やごまがアクセントになっています。

■これひと口でご飯がお茶碗半分いける!

ホカホカご飯に乗せて食べてみると、口にした瞬間に醤油と砂糖の甘辛さを感じ、そのあとすぐにラー油や唐辛子のピリピリとした辛さがやってきます。

食べ続けるうちに唇がちょっぴりヒリヒリして、それがやみつきになり気づけば虜になっているんですよね♪

味がしっかりついているので、ラーきくらげひとくちあればご飯がお茶碗半分いけます!(少なくともわたしは)ご飯が進む進む!

■料理にもかなり使える♪アレンジ3品をご紹介

広告の後にも続きます

ラーきくらげは、ご飯に乗せたりおにぎりにしたりが定番ですが、それ以外にもかなり使える優秀アイテムです。今回はぜひ試してほしいアレンジ料理を3品ご紹介します!

【1】レンチンもやしにサッと和えるだけ「もやしとラーきくらげの和えもの」

こちらは忙しいときやパパッと一品作りたいときに便利♪レンジで加熱したもやしにラーきくらげを和えるだけの、簡単にできる一品です。

耐熱ボウルにもやしを入れたら、電子レンジ(600W)で3分加熱し、水を切ってラーきくらげと混ぜ合わせるだけ。ラーきくらげに味がしっかりついているので、調味料なしでできちゃいます♪

【2】刻んだラーきくらげを具材に♪「ラーきくらげ炒飯」

ラーきくらげは炒飯の具材にもなりますよ。いつもとはちょっと変わった炒飯を作りたいときにぜひ!

ホカホカご飯に刻んだラーきくらげ、卵をしっかり混ぜ合わせて、刻みネギと一緒にごま油で炒めます。

炒飯を作る場合はラーきくらげのみでは味が薄いので、鶏がらスープの素やコショウなどで味を整えてくださいね♪

【3】乗せて焼くだけ!「ラーきくらげの餃子の皮ピザ」

わたしはこの食べ方が大好き!餃子の皮で作る「ラーきくらげの餃子の皮ピザ」です。おやつやおつまみにピッタリですよ♪

餃子の皮にラーきくらげとピザ用チーズを乗せたら、オーブントースターでただ焼くだけ。甘くてピリ辛なラーきくらげとチーズのまろやかさがマッチして、パリパリな皮がたまりませんよ~!

■一度食べたらまた買いたくなる!

コリコリした食感と、甘辛くてピリ辛な味わいがやみつきになる「ラーきくらげ」。1度食べたら虜になる、なかなか中毒性のある商品です。カルディで見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね♪

■商品名:ラーきくらげ

・価格 
 244円(税込)

・内容量
 60g

・カロリー
 1袋(60g)あたり168kcal

・賞味期限
 わたしが購入した日から約3カ月でした

※商品情報は掲載時点のものです。内容は個人の感想です。

(編:GourmetBiz編集部)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル