top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

ラッシュフォードが今季30発目! ユナイテッドではファン・ペルシ以来の大台に

超ワールドサッカー

マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが偉大な先人の仲間入りを果たした。

昨季こそキャリアワーストの5得点と苦しんだラッシュフォードだが、今季はエリク・テン・ハグ新監督のもとで一転。チーム状況もあるが、2019-20シーズンに記録した22ゴールの自己ベストを更新する1年となっている。

最近はややその勢いに陰りがあるが、25日のプレミアリーグ第32節延期分ではチェルシー相手に試合の行方をさらに決するチーム4得点目を記録。今季もあと2試合のなか、自身のシーズン得点数を大台の「30」に伸ばした。

ユナイテッドの公式サイトによると、シーズン30発はクラブとして2012-13シーズンにちょうど30ゴールのロビン・ファン・ペルシ氏以来。ラッシュフォードは実に12人目の偉業到達者だという。

過去にはウェイン・ルーニー氏や、クリスティアーノ・ロナウド、もっと遡ればデニス・ロー氏らもやってのけたひとつの大台に到達したラッシュフォード。今季はあとゴールを決められるだろうか。
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル