契約更改で「オコエ節」連発
契約更改で「オコエ節」連発
楽天・オコエ瑠偉 契約更改後の会見でも、オコエはやはり、オコエだった。11月29日に球団事務勝で契約更改

楽天・オコエ瑠偉

 契約更改後の会見でも、オコエはやはり、オコエだった。11月29日に球団事務勝で契約更改交渉を行ったオコエ瑠偉。報道陣からのお決まりの質問、「(金額の)上がったり、下がったりは?」に対し、真顔で「ラジバンダリです」。某お笑いタレントのネタを用いて答えた。プロ3年目で初のダウンとなる200万円減の1200万円でサインした(金額は推定)。

 今季は44試合に出場して22安打、2本塁打、6打点、2盗塁、打率.198と振るわなかった。右太もも裏を痛め、一軍復帰は9月にずれ込んだ。

「今年は周りから見ている方々からすれば、活躍できていませんでしたので、マイナスのイメージを持たせるような1年だったと思います。そのような中でもケガを乗り越えてプレーすることなど、自分自身としては3年間の中で、一番学ぶことが多かった1年でした。来年は今年の反省を生かし、ケガをしないことを第一に、チームの勝利に貢献できるような活躍をしていきたいです」

 以上のように神妙に語ったが、これで終わらせないのがオコエという男だ。目指すプレースタイルを問われると「チョウチョウですね」。そして以下のように説明した。「蝶のように舞って蜂のように指す。(ボクシングの)モハメド・アリです」。少々意味不明のまま、話はマイカーにも及ぶ。昨年、約2000万円のスポーツカーを購入したというが、先日、約1500万円のイタリア車も購入したことを明らかにした。いずれも推定年俸を上回る金額だが……。「規格外の男」には関係ないのかもしれない。

 ただし、プロは結果を残してナンボ。来季こそは、グラウンドでのプレーでファンを魅了してもらいたい。

文=富田 庸 写真=BBM
(更新日:2018年12月2日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME