top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

香りと旨みがすごい! 幻の和牛いけだ牛のハンバーグ/【連載】達人おすすめのお取り寄せ

おいしいマルシェ

今回ご紹介させていただくのは、はるばる北海道からのお取り寄せです。北海道池田町「ゆたか」のいけだ牛100%のハンバーグです。

いけだ牛は、生まれも育ちも池田町。広大な牧草地ですくすくと育った牛さん達です。年間250頭しか生産されないので「幻の和牛」とも呼ばれているのだそうですよ。

池田町は、十勝ワインのふるさととしても全国的に有名です。いけだ牛は、十勝ワインの醸造の時にできる澱をエサとして食べているらしい……。何てオシャレな牛さん達なんでしょう。

私がお取り寄せしたのは、いけだ牛100%のハンバーグと十勝の合挽きハンバーグ、2種類のハンバーグが入っているセット。

いけだ牛100%ハンバーグは焼き始めると、いーぃ香りにまず圧倒されました。香ばしいというか、言葉では表現しにくいなんともいい香り。素朴な香りなんですが、この香り、ほんとにやられました。食欲が刺激されまくる。

広告の後にも続きます

和牛100%なのでレア・ミディアムなどお好みの焼き加減を楽しめます、とのこと。私は、少しレアな状態でいただくのが好きでした。

旨みはガツンと感じるけど、とても穏やかでマイルドさを感じる味わいにとても驚かされました。臭みも全くないー。繊細な旨みを味わいたいのでソースなどは用意せず、焼いてそのまま食べるのが私のおすすめです。

十勝の合挽きハンバーグは、いけだ牛100%のハンバーグと対照的に、溢れ出る肉汁を楽しむハンバーグでした。

ゆたかの先代が開発したレシピを受け継いだ、創業当時から変わらぬ看板商品というだけあって、ハンバーグらしい、いい意味ベタで安心感のあるおいしさでした。

こちらは、しっかりと焼いていただきます。外側のこがした部分に、強く十勝牛の存在感を感じました。粗挽きで強い弾力と肉々しさ。これはこれでおいしい。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル