top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

「やめなさいよ」「冗談ね」藤森慎吾 演出家告発した乃木坂メンバーへの“フォロー”が物議

女性自身

コンサート演出家であるSEIGO氏(43)が5月23日、アイドルグループ・「乃木坂46」の演出家を辞任すると発表した。

 

ことの発端は21日放送の『らじらー!サンデー』(NHKラジオ第1)。生放送中に乃木坂46の早川聖来(22)が「SEIGOさんから『死ね』とか言われる」などと明かし、’22年に発生した掛橋沙耶香(20)のステージ転落事故について「お前らのせい」と言われた発言。するとSNS上では、早川の“告発”に注目が集まり、SEIGO氏への批判が相次いだ。

 

これを受けて23日、乃木坂46は公式サイトで声明を発表。《SEIGO氏の言動や指導において、一部行き過ぎた点があったことを確認致しました》としつつも、《但し、昨年夏の掛橋沙耶香のステージ転落事故を引用して『掛橋沙耶香が落ちたのはお前らのせい』という発言を行った、という点につきましては、事実とは異なっておりました》と一部発言を否定。そのいっぽうで協議の結果、SEIGO氏が辞任することになったという。

広告の後にも続きます

 

そんななか、早川やSEIGO氏の他にもう一人注目を集めている人物がーー。同番組でMCを務めているオリエンタルラジオの藤森慎吾(40)だ。

 

「番組中、早川さんがSEIGO氏のパワハラについて語った際に、藤森さんが『やめなさいよ』と軽く流したり、SEIGO氏の言動を『冗談ね』と擁護したりするような場面があったんです。同じくMCを務めるジャングルポケット・斉藤慎二さん(40)も同じような対応をしていました。早川さんの話の後、藤森さんは『急に“ロック聖来”が出てきた』と告発を冗談めかすコメントも。

 

突然のことに驚いたのでしょうが、ファンの間では『真面目に受け取っていない!』といった批判も上がっています」(芸能関係者)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル