top_line

みんなで応援しよう!「ラグビーW杯」最新ニュースはコチラ

阿部寛 信玄メイクは大河史上最長の3時間!異例づくめの出演決断した96歳父への愛

女性自身

剃髪した頭に顔を覆うような髭。大河ドラマ『どうする家康』(NHK)で、阿部寛(58)演じる武田信玄は威圧感たっぷりだった。ウェブサイト「シネマトゥデイ」(4月30日)のインタビューで、本人もこう語っている。

 

《特殊メイクと髭がすごいですよね。この2つの準備に、毎回3時間強かかる。(略)準備はすごく大変でした。でもおかげで、圧倒的な雰囲気を作ることが出来ました》

 

メークに3時間はなんと“大河史上最長”だとか。

広告の後にも続きます

 

「メークのために阿部さんはすべてスタジオ撮りです。異例づくめの演出でしたが、阿部さんは“高齢の父が喜んでくれるから”と今回の役を引き受けてくれたそうです」(制作関係者)

 

阿部の父親は96歳。かつては息子の映画の舞台挨拶にいつも駆けつけ、晴れ姿に目を細めていたというが……。

 

「コロナ禍以降、阿部さんはお父さんの体のことを考え、来場を控えてもらっているとか。その点、大河ドラマなら自宅で見られますから、心配はいりませんね」(スポーツ紙記者)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル