飯島寛騎&西銘 駿&渡部 秀、“仮面ライダー俳優”が映画『愛唄』で競演!
飯島寛騎&西銘 駿&渡部 秀、“仮面ライダー俳優”が映画『愛唄』で競演!
2019年1月25日(金)に全国公開される映画『愛唄-約束のナクヒト-』の新たな場面写真が解禁された。 本作は、2017年、わずか157館ながら14.9億の大ヒットを記録した『キセキ -あの日のソビト-』のキャスト・スタ […]

2019年1月25日(金)に全国公開される映画『愛唄-約束のナクヒト-』の新たな場面写真が解禁された。

本作は、2017年、わずか157館ながら14.9億の大ヒットを記録した『キセキ -あの日のソビト-』のキャスト・スタッフが再び集結し、実話エピソードをもとに、GReeeeNの名曲「愛唄」を映画化した作品。主演の横浜流星をはじめ、ヒロインの清原果耶、飯島寛騎ら注目の若手俳優が出演する。

この度解禁されたのは、西銘 駿と渡部 秀が出演する場面写真。西銘が演じるマサオは龍也の元バンド仲間。メジャーデビューしたバンドは、龍也が伊藤 凪(清原)の詩の凄さに打ちのめされ、自分の限界を感じたという理由で解散。が、その後も、龍也と一緒に夜遊びをするなど付き合いを続けている。画面写真は、ギターを持った龍也とマサオが真面目に想いを語り合う場面だ。ふだんはテンションが高めのふたりの穏やかな表情が印象的だ。

渡部が演じるのは俳優・沖田 弘。かつて天才子役と⾔われていたが芸能界を引退してしまう相川⽐呂乃(成海璃子)を気にかけ、話しかけている場面だ。彼⼥が⾟い経験に苦しみながらも新たな一歩を踏みだすのか、期待せずにはいられない、そんなシーンを切りとっている。

実は、飯島、西銘、渡部は、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの主役を務めた“仮面ライダー俳優”だ。飯島は『仮面ライダーエグゼイド』(2016年~2017年に放送)の仮面ライダーエグゼイド/宝⽣永夢役、西銘は『仮面ライダーゴースト』(2015年~2016年に放送)の仮面ライダーゴースト/天空寺タケル役としてそれぞれ主役を務め、ともに男性エンターテインメント集団「男劇団⻘⼭表参道X 」のメンバーでもある。映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズDr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』(16)でのW主演など共演も多い。飯島は西銘との撮影について、「いろいろと場を盛り上げてくれました。ライダーの先輩で、デビュー以来一緒にいることが多いので、“いつも通り”という感じでしたが、ふたりともハイテンションなバンドマン役だったのでやりやすかったです」と振り返った。

さらに、2010年から2011年に放送された『仮面ライダーオーズ/OOO』で仮面ライダーオーズ/火野映司に扮し、その後、ドラマや映画での活躍もめざましい渡部。本作ではサイドストーリーを強く印象付ける彼の存在感に驚かされる。3人は映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』(17)にも出演し⼤きな話題を呼んだ。飯島は、宝⽣永夢/仮面ライダーエグゼイドとして4本の映画で主演を果たし、満を持しての、ほかの役柄での映画公開となる。「仮面ライダー」シリーズとは全く違う役で輝く彼らを楽しむ、これも本作の魅⼒であることは間違いないだろう。

【STORY】
その唄は、僕らの運命から溢れ出た――
「私の手、握ってくれてありがとう」まっすぐに“今”を駆け抜ける、恋の青春物語。

恋する勇気を持てないまま大人になってしまったトオルに起きた、二つの出会い。元バンドマンの旧友・龍也との再会、そして運命を変える詩との偶然の出会いにより、恋というものに生涯をかけて全力で駆けることになる。今まで手をつなぐことさえしてこなかったが、龍也の声に恋する勇気をもらい、その詩から、恋に生きる力をもらったトオル。詩と触れるキッカケをくれた比呂乃との出会いを経て、ようやくめぐり会えた運命の少女・凪。詩を綴ることをやめたその少女は、トオルに生きる意味を教えてくれた。しかし、彼女にはある秘密があった・・・
龍也の声が生んだ恋する勇気。凪の言葉が教えてくれた生きる意味。そしてトオルが二人に気付かせた、“本当にやりたいこと”。
限られた時間の中で、三人の”本当”が重なった時、一つの唄が生まれる。

作品情報

『愛唄 ー約束のナクヒトー』
2019年1月25日(金)全国公開

監督:川村泰祐
脚本:GReeeeN、清水 匡
プロデューサー:小池賢太郎
音楽プロデューサー:JIN
出演:横浜流星、清原果耶、飯島寛騎、中村ゆり、野間口 徹、成海璃子、中山美穂(特別出演)、清水葉月、二階堂 智、渡部 秀、西銘 駿、奥野瑛太、富田靖子、財前直見
配給:東映

©2018「愛唄」製作委員会

『愛唄 ー約束のナクヒトー』オフィシャルサイト
http://aiuta-movie.jp/

書籍情報

⼩説版『愛唄―約束のナクヒト―』(朝日⽂庫)
12月7日(⾦)発売
価格:648円(税込)
⼩林雄次


飯島寛騎&西銘 駿&渡部 秀、“仮面ライダー俳優”が映画『愛唄』で競演!は、【es】エンタメステーションへ。

(更新日:2018年12月3日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME