関ジャニ∞、来年迎えるデビュー15周年に「15年も続いたことが奇跡(錦戸)」「僕らの中では毎年が“周年”(安田)」
関ジャニ∞、来年迎えるデビュー15周年に「15年も続いたことが奇跡(錦戸)」「僕らの中では毎年が“周年”(安田)」
「TVガイド2018年12月7日号」本日発売!
東京ニュース通信社が発行する週刊テレビ情報誌「TVガイド」が、12月7日号(11月28日発売)で15年ぶりとなる大リニューアルを敢行。記念号となる12月7日号は、関ジャニ∞が全国8パターンの表紙を飾ることで発売前から大きな話題となり、予約販売開始よりネット書店で即時完売したほか、全国の書店からも注文が殺到。発売日に増刷決定という、週刊誌としては異例の事象となった。

創刊56周年の「TVガイド」が15年ぶりに大リニューアル。新たな時代を切り拓くコンセプト「TVガイド2020」を掲げ、従来のA4から、A4ワイドサイズへと判型を変更し、新時代のコンテンツを新時代にあった形で紹介していく。

ワイドサイズにより迫力の表紙・グラビアはもちろん、番組解説の掲載ボリュームを増加し、オンデマンドの配信情報や注目のネット動画も満載。さらに、12月1日にスタートする「BS 4K&8K放送」にも対応した誌面のほか、2020年の東京オリンピックに向けて話題のアスリート&スポーツ特集が充実。圧倒的な情報量を実現した、テレビ新時代の幕開けを徹底ガイドする。

本日発売となったリニューアル記念号となる「TVガイド2018年12月7日号」は、関ジャニ∞が表紙に登場。エリア別に衣装やフォーメーションが異なる、過去最大級の全8パターン表紙が実現した。巻頭では、リニューアルを記念したサプライズ企画として、6人の最新撮り下ろしグラビアやメンバー同士のロケなど大ボリュームの12ページを展開。「the BEGINNING!! 新時代の幕開け」をテーマに、それぞれが感じるエンターテインメント界の変化や、次世代を担う後輩たちへの思いを明かしている。「可能性が広がることなら関ジャニ∞でも生かせたらいい」(横山裕)、「(関西ジャニーズJr.は)ポテンシャルを秘めていて、熱量に共感できる」(大倉忠義)といった、6人なりの目線で語った言葉が綴られている。

また、2019年に迎えるデビュー15周年についても言及。「15年も続いたことが奇跡」(錦戸亮)、「僕らの中では毎年が●周年”」(安田章大)、「ファンの皆さんに助けていただいての15年」(村上信五)、「めげずに明るく元気よく」(丸山隆平)など、今の心境や感謝を口にした。

今回のリニューアル記念8面表紙の企画を受けて、取材開始前には「俺らも、がんばらんとな!」と気合が入っていた関ジャニ∞。撮影中は様々なポーズを繰り出し、思わず「サービスしすぎや(笑)」と自分たちでツッコむ場面も。そんな6人の空気感が伝わる、新たなデザインのカバーにも注目だ。

【リニューアル記念サプライズ企画】
1.3パターンの衣装で魅せる! 関ジャニ∞独占グラビア
3つの衣装に着替え、それぞれ異なった表情と企画で迫る6人のグラビアを超特大ボリュームでお届け。2ショットでのロケ企画も敢行!

2.嵐が5人で特別出演! 嵐メンバーが“ワイド”に自撮り
嵐の連載では5人が揃って登場。TVガイドがA4ワイドサイズに誌面が大きくなることにちなんで、メンバーが“ワイド”レンズを装着したカメラで自撮りショットに挑戦。ノリノリで楽しんでいた撮影の結末は!? ここでしか見られない写真を一挙大公開!!

3.King & Prince特別撮り下ろし企画!
2018年デビューした注目の人気ジャニーズグループも。6人の超キュートな”あごのせ”SHOT&スペシャルトークは必見!

4.リニューアル記念 総力特集! 関西ジャニーズJr.
今、関西から熱いムーブメントを起こしている関西ジャニーズJr.を総力特集。それぞれの個性あふれる独占グラビアとオリジナル企画は話題必至。

5.ジャニーズJr.55人登場!
HiHi Jets、東京B少年、SixTONES、Snow Man、Travis Japan、7 MEN 侍、5忍者、なにわ男子 etc.——フレッシュなジャニーズJr.がTVガイドを席捲! 未来への期待とワクワクが満載の、圧巻のグラビアで次世代ニュースターたちを紹介する。

【商品概要】
「TVガイド2018年12月7日号」
●発行地域:関東版/関西版/中部版/北海道・青森版/岩手・秋田・山形版/岡山・香川・愛媛・高知版/鹿児島・宮崎・大分版/宮城・福島版/長野・新潟版/静岡版/石川・富山・福井版/広島・島根・鳥取・山口東版/福岡・佐賀・山口西版/長崎・熊本版
●発売日 : 11月28日(水)
●特別定価 : 400円
●表紙 : 関ジャニ∞
(更新日:2018年11月30日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME