top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

檀れいと及川光博「離婚報告」に思わずツッコミを入れた「4年前のセリフはどうした!」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

アサ芸プラス

 11年7月27日、及川光博からの「僕の帰る場所になってほしい」というプロポーズの言葉が決め手となって、電撃入籍したといわれる、檀れい。

 2人は09年、ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)で共演。なんでも及川の母親が大の宝塚ファンで、彼自身も母親の影響でなかなかの宝塚通だったことで意気投合。及川が檀を食事に誘うなどして、交際に発展したという。

 檀の宝塚時代は月組・星組トップの娘役で、なんといってもあの美貌だ。退団後は業界関係者からの食事の誘いが殺到。そんな中、及川の紳士的な人柄に好感を持ち、交際を経て結婚に至ったと伝えられている。

 私生活を語らない及川が檀について語ったのが、14年3月21日、東京・国立競技場第一体育館で行われたイベント「東京ランウェイ2014」登場前の囲み会見だった。

 初のファッションイベントとあり、いくぶん緊張気味の及川は、

広告の後にも続きます

「1万人以上の女性の前で歌うことはこれまでもあったけど、今回は誰もがミッチーのファンじゃないからなぁ。でも、とにかく楽しみたい」

 そう抱負を語った後、報道陣から「この春にチャレンジしたいことは?」と聞かれて「書道」と返答。「なんて書きますか。金麦、ですか」と檀が出演するCMを引き合いに出されると、すかさず、

「漢字2文字でね、ってコラ!」

 とノリツッコミ。さらにはプライベートについて、次のように明かしたのである。

「家族サービス? します、します。うちの父もあと10年生きているかどうかわからない。なので妻と、ちょくちょく実家に顔を出すようにしています。40代になると、親孝行せねばという焦りにも似た気持ちが湧いてくる。忙しい忙しいって、忙しさ自慢みたいなことがカッコいいという時期もありますけど、上手くタイムスケジュールを組んで、日々を豊かに過ごしたいなと思っています」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル