top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

そんなに「脳」が気になるのか…石田ゆり子の本棚で明らかになった「異常なこだわり」

アサ芸プラス

 人の本棚はなにかと気になるもの。それがおしゃれでセンスバツグンの美女ともなれば、より強く興味を惹くのは当然だ。石田ゆり子が4月25日、インスタグラムで本棚を公開したのだが…。

 といっても石田は本を見せるつもりはなく、見せようとしたのは本棚に飾られたペットの猫の写真。猫の周りにある本の数々が、タイトルまではっきりと見て取れるのだ。そのラインナップについて書籍編集者は、

「吉本ばななの小説から絵本、美術書まで、様々なジャンルにわたっています。全体的に『おしゃれ感』がありますね。石田さんも蔵書に自信があるから、この写真を公開したのではないでしょうか」

 ただひとつ、気になる点があるという。

「蔵書の著者はバラバラで、好きな作家がいるというわけではないようなのですが、なぜかアンデシュ・ハンセンの本だけは3冊もあります。スウェーデンの精神科医で、『スマホ脳』や『ストレス脳』など、脳に関する著書を持つ。石田さんはよほど脳が気になっているんですね」(前出・書籍編集者)

広告の後にも続きます

 華麗に見えて、実際は意外なストレスを抱えているのかもしれない。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル