top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

涙もろくなったマツコ「日常を追ったドキュメンタリーで涙が…」

SmartFLASH

 

 マツコ・デラックスが、11月25日放送のラジオ『木村拓哉 Flow』(TOKYO FM)で、涙もろくなったことを明かした。

 

「ドラマや映画で『これ、すごい泣けるよね』って言われても『そお?』って意地を張って生きてきたのよ。だけどやっぱりこの歳になって、負けちゃうようになってきた。私、最近本当に泣く! テレビのドキュメンタリー系とか見てると、すごい悲しい話とか、辛い話してるわけじゃなくて、日常の断片を切り取っただけで、過度な演出をしてるわけでも、お涙ちょうだいなわけでもないんだけど、そこに人がいて日常しているっていうだけで、番組のエンディング曲が流れると、もう一人で泣いてる(笑)。人間が淡々と粛々と健気に生きている姿を見ているだけで、最近涙が止まらない」

 

広告の後にも続きます

 

 日常を追ったドキュメンタリーに心が動かされると語ったマツコ。

 

「やっぱり、みんな泣きたいんだよ。泣くとデトックスっぽい効果があるんだと思うんだよね。泣いてる自分を途中でどこか客観視してる部分っていうのもあって。自分で泣きのスイッチを入れている部分もあると思うんだよね。町を歩いてても、おばあちゃんが手押車みたいなのあるじゃん? あれで横断歩道を1人で、すごいゆっくり歩かれてるのとかを見てるだけで、泣きそうになるときとかある」

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル