top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

カン・ドンウォン、1年ぶりの来日へ 主演映画『ゴールデンスランバー』日本公開記念プレミアムイベントに登場

SPICE

カン・ドンウォンが来日し、2019年1月5日(土)に東京都・竹芝ニューピアホールで開催される、主演映画『ゴールデンスランバー』日本公開記念イベントに登壇することがわかった。

映画『ゴールデンスランバー』は、伊坂幸太郎原作の同名小説を韓国で実写映画化した作品。原作は、2010年に堺雅人主演でも映画化されている。2019年1月12日(土)に日本で公開される韓国版『ゴールデンスランバー』では、人気アイドルを強盗から救い、国民的ヒーローになった宅配ドライバーのゴヌ(カン・ドンウォン)が、次期大統領候補者の暗殺犯に仕立て上げられ、無実を証明すべく巨大な陰謀に挑む姿が描かれる。


カン・ドンウォンは、昨年2017年に公開され、イ・ビョンホンとW主演をつとめた『MASTER/マスター』以来、約1年ぶりの来日を果たす。登壇する日本公開記念プレミアムイベントでは、『ゴールデンスランバー』の製作に企画段階から関わったカン・ドンウォンが、作品の見どころや撮影中のエピソードなどを語るとのこと。


イベントのチケット先行受付は、11月29日(木)15時からオフィシャルファンクラブでスタート。詳細は、サイトを確認しよう。

カン・ドンウォンは、押井守原作・脚本のアニメ『人狼 JIN-ROH』を実写映画化した主演作『人狼』がNetflixにて配信中。現在は初のハリウッド進出作『Tsunami LA』の撮影準備に入っている。

映画『ゴールデンスランバー』は2019年1月12日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開。

TOPICS

ランキング

ジャンル