top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

賃貸の退去時に「支払わなくていい項目」が覚えといて損はないと話題に!

9ポスト

引っ越しの際、退去時に意外と高額な費用が発生することがあるというツイートが、最近話題になっています。その中で、実は払わなくても良い項目があることが知られていません。

【動画が表示されない場合はこちら】

引っ越しを経験すると、退去時に10万円近く請求されることがあると言われていますが、実はその中には払わなくても良いものが含まれていることがあります。

以下に、その具体的な項目を挙げてみます。

・ポスターやカレンダーの跡 ・壁の黒ずみ(電化製品の電気焼け)
・床の凹み(家具の跡)
・画鋲やピンの穴の跡
・ハウスクリーニング代
・震災によるヒビや傷
・畳やクロスの変色(日焼け)
・耐用年数経過による設備の故障
・鍵の交換費用(破損・紛失以外)
・網戸の張り替え

これらの項目は、通常の使用による自然な劣化や消耗であり、原状回復の範囲外であるため、退去時に費用を請求されるべきではないとされています。

広告の後にも続きます

ツイートには、「今まで払わなければいけないものだと思い込んでいました」「これは知っていて損はない情報ですね」「今後の参考になります」などのコメントが寄せられています。

このような情報を知っておくことで、引っ越しの際に無駄な出費を抑えることができるでしょう。

また、それぞれの項目について正確な知識を持ち、適切な対応を行うことが大切です。

引っ越しはストレスがたまることが多いですが、このような情報を事前に知っておくことで、スムーズな引っ越しを実現できることでしょう。

動画が見られない方はこちら

 
   

ランキング(動画)

ジャンル