top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「電波芸者」と自称したマツコ「本当にビギナーズラックよ」

SmartFLASH

 

 マツコ・デラックスが、11月18日放送のラジオ『木村拓哉Flow』(TOKYO FM)で木村拓哉と対談し、自らの立ち位置を明かした。

 

 木村はマツコについて「時事ネタもちゃんと吸収してるし、恐ろしいぐらい『どこでお前それ仕入れてんの?』っていうぐらい、クラシックのことも詳しい」と知識量を絶賛。するとマツコは、自らをこう分析した。
 

「銀座のママは『どんな人が来ても話せるように新聞読みなさい』とか言われるじゃない? それを意識してるわけじゃないんだけど、自分のことを『電波芸者』って呼んでいる。

広告の後にも続きます

 

 

 私は芸者さんとかホステスさんに憧れていて、女に生まれたらそういう仕事をしたかったタイプだから。それをやってるんだろうね」

 

「電波芸者」を自称したマツコは、35歳ごろからテレビに出るようになった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル