top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

オードリー若林、エモさ抜いた「タモリ倶楽部」最終回を語る

ナリナリドットコム

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(44歳)が、4月1日に放送されたラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演。「タモリ倶楽部」と「Creepy Nutsのオールナイトニッポン」の最終回の“エモさを抜いた感じ”について「かっこいい」と語った。

オードリー・若林正恭が、先日最終回を迎えたバラエティ番組「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)を振り返り、「タモリ倶楽部が終わるんだもんなぁ。いやぁ、出たいなってなんか思ってたんだよな。何か月か前から寂しい。よね」とコメント。

さらに若林は自身が出演している情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)から阿佐ヶ谷姉妹が卒業したことや、Creepy Nutsがオールナイトニッポンを卒業したことにも触れ、「最近思うんだけどさ。Creepy Nutsのさ、最終回がすごい良かったのよ。なんか2人らしいっていうか、あえての通常回っていうか。エモさとかをこう抜いた感じというか。だから、今さ、なんかさ『タモリ倶楽部』の終わり方もそうだって言うじゃん、『普通だったらなんかグッとくるようなこと言うんでしょうけど』とか言いながら、タモさんのこうスーッといつもの感じで終わってくる。かっこいいよな。最後、生姜焼き作ってね。あとピーマンの醤油煮ね。作って終わっていくっていうね。『あ、ありがとうございました』って終わってくる。いや、それがかっこいいよ。Creepy Nutsもそんな感じだった。最後の最後。エモいっていう言葉が広がりすぎたことでエモくすることがなんかちょっと擦られてきちゃってる感じあるよな。そっちの方がかっこよくなるんだよな」と語った。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル