top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

桜花爛漫!「CCさくら」「幽☆遊☆白書」…爽やかな美麗コスプレ20選

MOVIE WALKER PRESS

2023年3月25日、26日、東京ビッグサイトにて世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2023」が開催。最新アニメの情報発信をはじめ、人気声優陣によるトークステージ、会場限定グッズの購入など、見どころ満載となった同イベントには、2日間で10万人を超すアニメファンが来場。“完全復活”にふさわしい賑わいを見せた。本記事では、そんな数ある見どころのなかから、会場を彩ったコスプレイヤーたちにフォーカス!写真と併せて、現地の盛り上がりをリポート形式で紹介する。

コスプレイベントといえば、レイヤー陣の衣装を通して、その時期に旬のアニメや映画、コミック、ゲームなどを分析できる点も、参加するうえでの楽しみの一つ。

その一方で、テレビアニメ化が発表されたばかりの漫画作品や、2023年4月以降に放送、公開予定のアニメや映画など、“放送前”の作品の衣装をいち早く用意して、コスプレを堪能するレイヤーも多く、今回の「AnimeJapan 2023」には、「2.5次元の誘惑(リリサ)」や「幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR-」「女神のカフェテラス」などのキャラクターたち(に扮するレイヤー)が参加していた。

また、テレビアニメ第3期の制作が決定した「Re:ゼロから始める異世界生活」や、実写ドラマ化が発表された「幽☆遊☆白書」などのコスプレで遊びに来ていたレイヤーも多く、同じ作品のキャラクター同士で集まり、ツーショットや集合写真の撮影を楽しむグループの姿も各所で見られた。

続いて、出展エリアを覗いてみると、コスプレイヤーを起用したプロモーションを行うブースが多数あったが、その中でも特に印象的だったのが「ようこそ実力至上主義の教室へ」のブース(2023年にテレビアニメ第3期が放送予定)。主要キャラクターに扮したコスプレイヤーたちが入れ替わりで登壇しつつ、グッズの配布を行っていて、全員集合で実施したグループ撮影会の際は、長蛇の列ができるほどの盛況ぶりだった。

こうして大盛り上がりのうちに終了した「AnimeJapan 2023」だが、その直後には早くも「AnimeJapan 2024」の開催決定が発表され、こちらも話題に。2024年3月23日(土)、24日(日)に、今回と同じく東京ビッグサイトにて実施されるという。

もちろんそれまでにも「ニコニコ超会議2023」(4月29日・30日に幕張メッセで開催)をはじめ、コスプレが楽しめる大型イベントは、全国で続々と開催が予定されている。はたしてそれらの会場では、どのような作品のコスプレに人気が集中するのか?そうした点にも注意しながら、最新のアニメ、映画、コミック、ゲームなどをチェックしておき、会場で答え合わせをするのもおもしろそうだ!

取材・文/ソムタム田井
 
   

ランキング(映画)

ジャンル