top_line

癒されたいあなたへ。どうぶつニュースはこちら

透明感が爆上がり! ジルスチュアート夏の新作チークを使ってみた

マイナビウーマン

マスク着用で、日の目を見る機会が少なくなっていたチーク。これからマスクを外す機会が増えることから、血色感はありつつも今っぽいカラーや質感のチークを取り入れたいですよね。

ジルスチュアートから4月7日に発売されるサマーコレクション。今季は “デイドリーム ムード”とやわらかな陽だまりをテーマとし、アイパレットやカラーマスカラ、アイライナー、リップに加え、2種類のチークが登場します。この春のトレンドである透明感をふわっとまとえるカラーがラインアップしたということで、その特徴や使い心地などを紹介します。

■見ているだけでときめく 持ち運びに便利なコンパクトサイズ

サマーコレクションとして発売するのは、「メルティシマー ブラッシュ」と限定アイテムの「パステルシフォン ブラッシュ」の2種類のチーク。「メルティシマー ブラッシュ」は、限定2色の全7色展開、「パステルシフォン ブラッシュ」は3色展開と豊富なカラーバリエーションで登場します。パッケージは、ジルスチュアートらしい心ときめくデザインが施されており、周りにはアラベスク模様が描かれ、ぷるんとしたツヤのある大きな宝石をイメージしているのだそうです。

広告の後にも続きます

薄くてコンパクトなので、ポーチに入れてもかさばらず、持ち運びにも便利なサイズ感。いつでもどこでも、見る度に女子力を高めてくれます。また、どちらのチークも、甘さと透明感のあるクリスタルフローラルブーケの香り付きです。

■メルティシマー ブラッシュ

今回のコレクションのメインとなる「メルティシマー ブラッシュ」は、様々なパールによって、頬がやわらかな日ざしを浴びたようにきらめくチークカラーです。オイルを高配合しているので、しっとりと肌に溶け込むようになじみ、保湿感やツヤが与え、透明感のある頬に導きます。ツヤ感はあるのにベタつかないため、指でもブラシでもぼかしやすく、簡単に美しい仕上がりが叶える優れもの。汗や皮脂に強く、長時間美しいツヤや輝きが続くので、これからの時期にぴったりです。

フタを開けると大きな花がデザインされ、使うのがもったいなくなります……。

今回試したのは、メインカラーとなる華やかなフラワーピンクの「01 flowering orchard」。指にとってみると、ぷにぷにとした感触で、しっとりとしているのにベタつきを感じない不思議なテクスチャーです。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル