top_line

大泉洋と“ミスター”鈴井貴之の撮影オフショットを公開 映画『そらのレストラン』予告編ではチーズと真剣に向き合う大泉の姿も

SPICE

2019年1月25日(金)に封切られる映画『そらのレストラン』から、予告編と主演・大泉洋のオフショット写真が公開された。

『そらのレストラン』は、2012年1月に公開された洞爺湖が舞台の『しあわせのパン』、2014年10月に公開された空知が舞台の『ぶどうのなみだ』に続く、大泉洋主演の“北海道映画”シリーズ第三弾。北海道道南にある“せたな町”を舞台に、チーズと様々な食材が、仲間と家族の心を繋いでいくのを描く作品だ。

シリーズの過去作品に引き続き、北海道出身の大泉洋が一日限りのレストラン開店のため奔走する亘理役を演じるほか、妻・こと絵役で本上まなみ、東京からやってきた牧羊を営む若者・神戸を岡田将生が演じる。また、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、風吹ジュン、小日向文世らも共演。『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋監督がメガホンをとる。


『そらのレストラン』



解禁された本予告には、酪農家・チーズ職人として一人前になることを目指す亘理の、ひたむきなようすが収められている。小日向演じるチーズ職人の大先輩に弟子入りを懇願する場面など、チーズと向き合う真剣な姿に注目だ。なお、演じる大泉が実際にチーズを作るをしている姿もお披露目されている。そのほか、岡田演じる新人牧羊家・神戸がイジられるほのぼのとした一幕や、眞島演じるカリスマシェフ朝田のハイテンションぶり、亘理と仲間たちがぶつかり合うシーンも。本上演じる妻・こととの心温まる夫婦の関係性も描かれている。

 

映像の終盤には、バラエティ番組『水曜どうでしょう』のミスターこと鈴井貴之も登場。解禁されたオフショット写真では、笑顔の鈴井と大泉の姿を確認できる。友情出演した鈴井は、本編でどのような役割を果たすのか。

『そらのレストラン』は2019年1月25日(金)全国ロードショー。

TOPICS

ランキング

ジャンル