top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

水卜麻美アナ結婚で日テレが「祝福」から「謝罪」ムードに激変!視聴者困惑

アサ芸Biz

 27日に放送された日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」のエンディングと、その後に放送された「スッキリ」のオープニングの空気の激変ぶりが話題となっている。

「ZIP!」では、総合司会を務める同局アナウンサーの水卜麻美アナが俳優の中村倫也との結婚を25日に発表していたこともあり、番組のオープニングで視聴者に結婚を生報告。

 さらにエンディングでは、夫となった中村もサプライズ登場し、結婚発表後初めてのツーショットを披露。水卜の好きなところを聞かれた中村は、水卜アナの手を広げさせ「この絶妙に短い腕が…たまらないんです」とボケて、水卜アナが「もっといいこと言いなさいよ」とつっこむという微笑ましいやりとりが見られた。

 最後には2人でZIPポーズをして、共演者たちから紙吹雪でお祝いされる形で番組は終了し、多くの視聴者をホッコリさせているが、その直後に放送された「スッキリ」では雰囲気が一変。

「24日放送の同番組で、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が栃木県那須町の那須どうぶつ王国からの生中継中にペンギンのいる池に3回も落下するというくだりがありました。番組MCである加藤浩次が何度も『足元気をつけろよ』とフリを入れ、それに春日が応えるというコントのようなやりとりでしたが、同園は公式ツイッターで『誠に遺憾』と声明を発表。日テレ側に抗議したことも公表しており、この日の『スッキリ』の番組冒頭で“ペンギン池落下”騒動を謝罪。なんでも、当初は動物がいない池に入る可能性については打ち合わせしていたようですが、本番ではペンギンがいる池に落下する形となってしまい、加藤も『春日君が落ちなきゃいけない状況に、MCとしての僕が追い込んでしまった』『番組MCとして配慮が全く足りなかった』と、反省の弁を述べていました」(エンタメ誌ライター)

広告の後にも続きます

 不祥事に対して番組冒頭に謝罪するというのはよくあることではあるものの、視聴者からは「『ZIP!』の結婚報告でニヤニヤした後に、『スッキリ』のお葬式みたいなスタートはギャップがエグ過ぎる」といった声が見受けられ、前後の番組で雰囲気がガラリと変わってしまったことに動揺する人が多かったようだ。

スッキリ」は3月いっぱいで終了となり、それに伴い、4月からは「ZIP!」の放送時間が1時間延長することが決定しているが、どうか「スッキリ」も最後はハッピーな終わり方をしてほしいところだ。

(田中康)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル