top_line

癒されたいあなたへ。どうぶつニュースはこちら

「韓国選手は一人もいない」ESPNが発表した“MLBトップ100”の顔ぶれに韓国メディアが嘆き!「ナンバーワンは大谷だ」

THE DIGEST

「韓国選手は一人もいない」ESPNが発表した“MLBトップ100”の顔ぶれに韓国メディアが嘆き!「ナンバーワンは大谷だ」

 現地時間3月23日、米スポーツ専門局『ESPN』は、同局専門家による2023年度のMLBトップ100選手を発表。大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は、同僚のマイク・トラウトを抑え、1位に輝いた。
【PHOTO】WBCのMVPに輝いた大谷翔平を特集!ペッパーミルパフォーマンスや笑顔など秘蔵ショット満載!

 この発表を受け、韓国メディア『NEWSIS』が早速反応。「2023年のMLBトップ100ランキングにおいて、ナンバーワンは大谷だ。韓国選手は一人もいない」と報じるとともに、大谷をこう紹介した。

「1位は、2023年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を通じて世界のアイコンとして浮上した大谷だ。大谷は2021年と22年も投打での二刀流で躍動し、MLBを席巻した。一昨季には満場一致でアメリカン・リーグのMVPを獲得し、昨季はMVP投票で2位だった」

 また、先日開催されたWBCでの大谷の活躍ぶりについても言及。「2023年のWBCでも大谷は投手・打者として、ずば抜けた才能を発揮し、日本を優勝に導いた」と称えている。

 そして、ダルビッシュ有(サンディエゴ・パドレス)が80位にランクインしたことにも触れながら、「このリストに韓国の選手の名前はなかった。キム・ハソン(パドレス)とチェ・ジマン(ピッツバーグ・パイレーツ)、そしてトミー・ジョン手術を受けてリハビリ中のリュ・ヒョンジン(トロント・ブルージェイズ)も圏外だった」と嘆いた。
  なお『ESPN』が発表したMLBトップ10選手は以下の通りだ。
1 大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)
2 マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンジェルス)
3 アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)
4 マニー・マチャド(サンディエゴ・パドレス)
5 フレディ・フリーマン(ロサンゼルス・ドジャース)
6 フアン・ソト(サンディエゴ・パドレス)
7 フリオ・ロドリゲス(シアトル・マリナーズ)
8 トレイ・ターナー(フィラデルフィア・フィリーズ)
9 ムーキー・ベッツ(ロサンゼルス・ドジャース)
10 ノーラン・アレナード(セントルイス・カーディナルス)

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「韓国人ゼロの屈辱よ…」WBC公式が発表した“大会オールスター12名”の人選に韓国メディアが反応!「大谷は堂々の三冠達成だ」

【関連記事】「驚くほど弱かった」侍ジャパンに敗戦でアメリカのファンは激怒!「怒りでテレビを破壊した」【WBC】

【関連記事】日本が誇る“韋駄天”に世界が驚愕! 10.28秒で生還した周東佑京の快速に「ほとんどの選手は、このプレーは間に合わない」【WBC】
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル