top_line

癒されたいあなたへ。どうぶつニュースはこちら

3月25日からオープンベータ開始の『ディアブロ IV』パフォーマンス問題など現在まで確認されているベータビルドの不具合一覧公開

Game*Spark

3月25日からオープンベータ開始の『ディアブロ IV』パフォーマンス問題など現在まで確認されているベータビルドの不具合一覧公開

Blizzard Entertainmentは、2023年3月25日1時からオープンベータを開始するシリーズ最新作『ディアブロ IV(Diablo IV)』にて現在までに確認されているベータビルドの既知の不具合一覧を公開しました。

パフォーマンスの最適化は未完了
公開されているリストでは、特定環境下でボイスチャットが正しく機能しないことやグラフィックで不具合が発生するなど8項目を紹介しています。特にパフォーマンスの最適化に関してはまだ完了しておらず、古い機器を使用している場合はプラットフォームを問わずパフォーマンスの問題が発生する可能性があるようです。

また、ゲームへのログイン試行時にキューでの待ち時間が発生する可能性があり、カウントが正常に機能していない場合もあるようです。その際にログインし直すと順番がリセットされてしまうのでご注意ください。なお、期間中に現在よりも正確なカウンターが用意されるとのことです。

既知の不具合一覧
ワールドが昼間のうちにプレイヤーがロラスの登場カットシーンを再生させると、プロローグの終了まで、プレイヤーとロラスのゲーム内の影が点滅するようになります。この不具合はカットシーンをスキップすれば発生しません。
プレイヤーによってはゲーム内のボイスチャットが正しく機能しない場合があります。
パフォーマンスの最適化はまだ完了していません。プラットフォームを問わず、特に古い機器を利用している場合は、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。
キャラクター選択の上部の「プレイ」タブは、クリックできますが、ベータではクリックしても別のメニューは開きません。
先行アクセスベータの週末に「ディアブロ IV」へのログインを試行した際に、キューで待ち時間が発生する可能性があります。カウントダウンが終了しても、キュータイマーの時間を超えて待ち時間が続く可能性がありますので、ご注意ください。キューがリスタートされますので、そこでキューを抜けないようにしてください。オープンベータの週末には、もっと正確なタイマーが用意される予定です。
ベータ期間中は英語以外の開発中の「テキスト言語」の各種オプションから選択することができます。ベータ期間中は「音声言語」で選択可能なオプションは英語のみとなりますが、発売時にはほかの言語もご利用いただけるようになります。
ローカル協力プレイで、プロローグのプレイ時にプレイヤー2が既存のヒーローで参加した際に問題が発生する場合があります。
力の古文書の効果をレアトーテムに付与する際、不具合が発生します。


『ディアブロ IV』は、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC(Battle.net)向けに6月6日発売予定。日本時間3月25日1時から3月28日4時までの期間中はオープンベータも実施されます。



 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル