top_line

癒されたいあなたへ。どうぶつニュースはこちら

『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』に相葉雅紀、山田涼介、目黒蓮が登場 加藤浩次がインタビューでゲストを深堀り

Real Sound

『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』(C)TBS

 相葉雅紀、山田涼介(Hey! Say! JUMP)、目黒蓮(Snow Man)が、3月31日よる7時から放送の『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』(TBS系)4時間スペシャルに出演する。

(関連:King & Prince 永瀬廉、Aぇ! group 福本大晴にツンデレ発言 同期ならではの近づきそうで近づかない絶妙な距離感

 本番組は数ある名曲の“心に刺さった歌詞”に注目し、名曲の魅力を再発見する歌詞特化型の音楽番組。第8弾の今回は、「好きが止まらない時に刺さった!グッとフレーズ」や「別れと旅立ちの季節に刺さるグッとフレーズ」などを世代別に紹介する。さらに、番組初の英語の歌詞に注目した「日本語にしたら心に刺さった洋楽のグッとフレーズ」や「実は2番が刺さるグッとフレーズ」も紹介。それぞれの歌詞に込められた思いを考察していく。相葉、山田、目黒は、MCの加藤浩次(極楽とんぼ)がインタビュアーとなり著名人に徹底取材する人気コーナーに登場する。

 4月9日よる9時から放送のスペシャルドラマ『ひとりぼっち ―人と人をつなぐ愛の物語―』(TBS系)でTBSドラマに初主演する相葉は、「僕の中で大事な曲」と嵐の一曲を紹介。1999年に嵐としてデビューしてから間もない頃、自身の身に降りかかった辛い出来事から救われたという。「悩んで諦めるよりも当たって砕けろ、と吹っ切ることができた歌詞」と嵐の“グッとフレーズ”の魅力を熱弁する相葉に、「自分の曲を選んだ人は初めてだよ(笑)」と加藤から愛あるツッコミも。

 そして、4月スタートの火曜ドラマ『王様に捧ぐ薬指』(TBS系)に出演する山田は「今でもずっと聞いている」と心に刺さり続けている“グッとフレーズ”を紹介。Hey! Say! JUMP結成から5年経った19歳の頃、舞台『JOHNNYS’ World』に出演し3カ月で104公演をこなす多忙スケジュールのなか、個人の仕事やソロデビューも重なり常に極限状態だったという。そんな最も過酷だった時期に原動力となった“グッとフレーズ”を語る。山田は、あまりに自身の心情と重なる歌詞に「これ僕のために書いてくれたんじゃないかな(笑)」と話し加藤を笑わせた。

広告の後にも続きます

 さらに、現在公開中の映画『わたしの幸せな結婚』で映画単独初主演を務める目黒の心に刺さった“グッとフレーズ”を取材。舞台『滝沢歌舞伎』で歌われている思い入れの強い一曲を挙げ、「イントロが流れただけでも鳥肌が立つ。僕自身もだけどSnow Manにとっても大きい歌」と語る。そして、現在の目黒を語る上で欠かせない人生の転機となったエピソードや、Snow Manとして叶えたい夢を加藤が深掘りする。(リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(音楽)

ジャンル