top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

【芸能人クルマ伝説】田中美佐子が関越道を爆走、薬師丸ひろ子は国産セダンを改造していた

アサ芸プラス

 という情報があったからである。しかし、彼女の自宅前の道路は狭く、自宅が見える位置に車を停車させることができない。仕方がないので、100メートルほど離れたところに停車していた。すると、自宅方向から低く腹の底に響くようなエンジン音とともに、古いセダンの国産車が出てきて走り去っていった。旧型のセドリックだと思うが、チューニングをして改造しているようで、運転をしていたのは小柄な女性ひとりだった。

「あれ、薬師丸ですよ」

 一緒にいたカメラマンが苦笑する。その何日か後に、その車を追跡しようとした。この時も驚くようなスピードを出していた。華麗に走るその運転テクニックも、なかなかのものだった。清純派で大人しそうなイメージしかない薬師丸は、実は車が大好きで、運転もかなりの腕前だったのである。

(深山渓)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル