top_line

癒されたいあなたへ。どうぶつニュースはこちら

緑黄色社会の最新アルバム『pink blue』バンドの切れ味・持ち味を活かした1作

FASHION PRESS

緑黄色社会の最新アルバム『pink blue』バンドの切れ味・持ち味を活かした1作

緑黄色社会が最新アルバム『pink blue』を2023年5月17日(水)にリリース。

緑黄色社会の最新アルバム『pink blue』

2022年は、『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』主題歌「陽はまた昇るから」や、CDシングル「ミチヲユケ」のリリースなどで話題を集めた緑黄色社会。そんな彼らが、最新アルバム『pink blue』をリリースする。

『pink blue』は、前作『Actor』とはテイストが異なる、緑黄色社会の切れ味や持ち味がふんだんに活かされた内容になるとのこと。CDには、「陽はまた昇るから」や「ミチヲユケ」といったシングル表題曲に加え、CMソングとして話題の「Don!!」など全12曲が収録される予定だ。

全3形態で

形態は、通常盤と初回生産限定盤、完全生産限定盤の3種類。初回生産限定盤は、2023年1月にリリースされたライブBlu-ray&DVD「緑黄色社会×日本武道館 “20122022”」に収録されなかった3曲のライブ映像などを収録したBlu-ray/DVDが付属。完全生産限定盤には、アルバム限定デザインのTシャツを封入する。

なお、2023年5月からは、最新アルバム『pink blue』を引っ提げた全国ツアーも開催。愛知・愛知芸術劇場公演を皮切りに、全国17都市20公演をまわる。

【詳細】
緑黄色社会 最新アルバム『pink blue』
リリース日:2023年5月17日(水)
・完全生産限定盤(CD+Tシャツ) 6,600円
・初回生産限定盤(CD+Blu-ray) 4,950円/(CD+DVD) 4,950円
・通常盤(CD) 3,300円
<CD収録曲>
全12曲収録予定
<Blu-ray/DVD>※初回生産限定盤
緑黄色社会×日本武道館 “20122022”より「LITMUS」「真夜中ドライブ」「LADYBUG」他 ライブ映像収録予定

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル