top_line

癒されたいあなたへ。どうぶつニュースはこちら

内田海智 マイアミ予選敗退

テニス365


内田海智(2022)
画像提供:tennis365.net

22日から本戦が始まる男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は20日、シングルス予選1回戦が行われ、世界ランク159位の内田海智は第7シードで同82位のC・ガリン(チリ)に4-6, 4-6のストレートで敗れ、予選決勝進出とはならなかった。

>>西岡、アルカラスら マイアミOP組合せ<<

>>シフィオンテクら マイアミOP組合せ<<

内田は前週行われたテレガ・オープン ポー ピレネー(フランス/ ポー、ATPチャレンジャー)と前々週のシッタ・ディ ロヴェレト(イタリア/ ロヴェレト、ATPチャレンジャー)でベスト4進出を果たした。

2試合を勝ち抜くと本戦出場権が得られるこの予選。第1セット、互いにサービスキープが続くも、内田は第8ゲームから3ゲームを連取され41分で先行される。

続く第2セット、内田はファーストサービスが入った時に80パーセントの確率でポイントを獲得。しかし、1度のブレークを許し、1時間18分で力尽きた。

同日には、第19シードで世界ランク123位の綿貫陽介がワイルドカード(主催者推薦)で出場する同943位のA・ブロックス(ベルギー)を3-6, 6-3, 6-0の逆転で破り、予選決勝進出を果たしている。



 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル