top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

香川照之プロデュース、昆虫モチーフ洋服ブランド『Insect Collection』にて1stシーズンの予約販売をスタート

music.jp

香川照之プロデュース、昆虫モチーフ洋服ブランド『Insect Collection』にて1stシーズンの予約販売をスタート(C)music.jp ECサイトにて11月20日(火)より予約販売開始
アランチヲネ株式会社は、服育事業の昆虫モチーフ洋服ブランド『Insect Collection(インセクト コレクション)』の1stシーズンとなる2018Autumn/Winterの予約販売を11月20日(火)よりECサイト『SUSTY』(

https://susty.world/

)にて開始します。

“服育”にフォーカスした昆虫モチーフブランド『Insect Collection』

日本語で「昆虫採集」という名の通り、香川照之が愛する昆虫の柄をモチーフに、子供服をメインとしたアパレルアイテムを展開。昆虫を観察し、触れ合いを持つことで、生物というものが本来持つ可能性、あるいは本来持たねばならない方向性を思い出し、再認識し、それが人々の生活にもう一度、真なる姿を呼び起こしてくれるのではないか。そんな昆虫とともに大人も子供も成長してほしいと『Insect Collection』が誕生しました。地球に優しい素材、子供の肌にも優しい素材を使い、誰もが地球のことを思い、寄り添いながら身に付けられるアイテム作りを目指しています。なお、収益の一部は日本最古の自然保護団体、日本自然保護協会に寄付されます。
ブランド公式サイト:

https://insect-collection.jp



手に取りやすいリーズナブルな価格設定にもこだわりました。価格は全て税抜となります。
※アイテムのお貸出しはアランチヲネ商品管理(contact@arancione.co.jp)へお問合せください

■幼児教育分野でグローバルに活躍するイラストレーター・クルーロウ華子氏とコラボ

イラストを手がけるのはニュージーランド在住の世界的に活躍する絵本作家、クルーロウ華子氏。グローバルで自由な子供の教育に思いがあり、ベネッセ教材やゼスプリキウイのイラストなども手がけています。2018 A/Wでは、9種類のキャラクター(ホタル、アリ、カマキリ、トンボ、カブトムシ、ハチ、てんとう虫、クワガタ、チョウチョ)を配した5型のアイテムを展開。


■環境への配慮:1.在庫ロスへの考え
日本のアパレル業界では年間約30億着の衣料品が廃棄されています。これは過剰なコットン消費や無駄な焼却エネルギーを使っている社会課題です。『Insect Collection』では、シーズン問わず着られるアイテムを提供し続けることで、全生産商品を売り切ることを心がけます。

■環境への配慮:2.オーガニックの考え
オーガニックコットンを利用することは、インドなどの農園で働く子供達の健康被害を抑制することに繋がります。しかし、オーガニックコットンを100%使用することで高額になることも事実としてあります。私たちは、流通量と共に少しずつその使用率を高め、誰もが手の届くオーガニックコットン利用に励みます。

TOPICS

ジャンル