top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

紀ノ国屋&成城石井、餃子の王将&バーミヤン、ライバル同士が“褒め合いトーク” 澤部佑「そこを褒めるんだ!」

WEBザテレビジョン

3月19日(日)に、「今日だけ褒めていいですか?」(昼2:00-2:54、TBS)が放送される。同番組では、同じジャンルのライバル同士が、普段言えないお互いの良いところを褒め合う禁断のトークバラエティ。ハライチがMCを務め、ゲストで大沢あかね、菅井友香、向井慧が登場する。

■一流スーパー「紀ノ国屋」と「成城石井」が“褒め合いトーク”

スタジオにライバル関係にある一流スーパー「紀ノ国屋」と「成城石井」の社員が登場。緊張感が漂い、澤部佑は「ヒヤッとする」とぽつり。普段共演しない上にライバル企業を褒めるという企画だけに、出演に至るまで相当な時間がかかったという。しかし、ライバルでありながらもリスペクトし合う両社は、それぞれ“褒め合いトーク”を連発。店作りや商品などをお互いに絶賛しまくり、向井は「さっきまでのバチバチ感はなんだったの!?」と思わずツッコむ。

■「餃子の王将」「バーミヤン」ライバル同士が褒める絶品料理を紹介

また、中華料理チェーン「餃子の王将」が中華ファミリーレストラン「バーミヤン」の“絶対に食べるべき一品”を、逆に「バーミヤン」が「餃子の王将」の“嫉妬するほど美味しい一品”を紹介。「こんなにべた褒めして大丈夫?」と心配になるほど、ライバル企業のメニューを熱烈にプレゼンし合うレアな展開に。競合相手を分析し尽くしたからこその意外なお薦めメニューに、一同は「食べたことなかった」と仰天する。

さらにある一流俳優がVTR出演し、衝撃を受けた役者を告白。同業者から見たすごさ、感銘を受けた演技を振り返る。スタジオでは大沢も、“今日だけ褒めたいライバル”を発表。芸人の妻としての在り方に感銘を受けたと話す。

企業同士がよきライバルとして互いを認め、高め合う様子に澤部は、「最初は想像以上にぴりついた空気だったけど、素敵な空間が生まれた」とほっこり。収録を終えたハライチが見どころなどを語った。
■ハライチがお互いを“褒め合いトーク”

――収録の感想、番組の見どころを教えてください。

澤部佑:ライバル企業、ライバル同士が褒め合うということで、最初は想像以上にぴりついた空気を感じました。バラエティ番組として成立するのかな? と思いましたが、プロだからこそ分かるポイントや、そこを褒めるんだ! という発見もあり、面白い番組でした。

岩井勇気:ライバルを褒めることによって、自分のウィークポイントが明らかになると思いますが、出演企業、出演者たちはそれをさらけ出しても問題ありませんという一流の風格があり、器の大きさを感じました。

澤部:ライバルに対する分析力がすごかったよね。普段言わないだけで、いろんなところを見ているんだなと。昨今けなし合い、炎上させ合いをする世知辛い世の中ですが、そんな中でライバル同士が褒め合う素敵な空間が生まれている番組です。ぜひご覧いただきたいです。

――ライバルが褒める他社の商品は説得力がありますよね。

澤部:知らなかった商品もあり、どれも美味しそうでした。

岩井:「この店でこれがお薦め?」と思うほど、自分では普段頼まないメニューばかりでした。スタジオに出てきた試食は、全部完食しました! 本当に美味しかったので今度から絶対注文します。

――ハライチのお二人も今日だけお互いを褒め合うとしたら?

澤部:今日は、岩井の衣装のスパンコールがすごいです。なかなか芸人では着ない、演歌歌手のステージ衣装のような上着を着こなしているところですかね。

岩井:派手な衣装を着て、ランクが上がったように感じています。澤部は、ドラゴンボールの亀仙人のような衣装でいい感じ。

澤部:対照的な衣装が褒めポイントです(笑)。
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル